スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 ゑびす神社・・・・十日ゑびす大祭(初ゑびす)

恵比寿神社 ブログ1


京都、ゑびす神社の「初ゑびす」に出掛けてきました。
一昨年も昨年も多事にて家を開けられなかったので、
今年こそ行ってみようと思っていて、
やっと念願が果たせました。



恵比寿神社 ブログ3



ゑびす神社の新年の神事で、8日から12日まで開催されますが、
10日の今日は「十日ゑびす大祭」と言って、
一般市民には「初ゑびす」と言って親しまれているようで、
華やかなイメージがあり、


恵比寿神社 ブログ4


福笹を、日中、東映の女優さんが手渡してくれるというサーヴィスもあり、
(明日は舞妓さんが手渡ししてくれます)
境内が夜通し境内が開門となるためか、
夜になっても人の出は絶えず、一番にぎやいを見せる日かなと。



恵比寿神社 ブログ6



ちなみに、ゑびす神社のご祭神は、
事代主大神と大国主命と少彦名神の三神。
いずれも出雲の神様ですが、ここ京都でもその人気は相当なものですね。



恵比寿神社 ブログ5


何と、まぐろ!! が、奉納されていました!

いかに、商売繁盛を祈願するゑびす様とはいえ、
本まぐろが丸ごと奉納されているのを初めて見ました。

アベノミクス効果を信じて景気の良さを祈願してのことなのでしょうが、
奉納されたのが鯛ではなく本マグロというところに、
庶民の景気回復への期待、その意気込みが感じられて、
わたくしも日本の経済の「大漁」を、
人々の暮らしが上向き前向きになる「景気の回復」を、
こころから祈って参りました。



恵比寿神社 ブログ7


巫女さん(アルバイトさんでしょうか)たちも健気に頑張っていて、
見ていてとても気持が良かったです。



恵比寿神社 ブログ8


恵比寿神社 ブログ9


この笹を福笹といいますが、「ささ」はお酒の意味。
お酒の代わりに笹(お酒の事をササというのに掛けて)を持ち帰るようになったのは、
お酒の「ささ」と竹の「笹」の音が同じなので、
それらを掛け合わせた言葉から生まれたのだとか。

神社の縁起のよれば、笹は縁起物の松竹梅の竹の葉であり、
竹の「節目正しく真直に伸び」「弾力があり折れない」
そして「葉が落ちず常に青々と繁る」といった特徴から、
家運隆昌、商売繁盛の象徴となったとも。



恵比寿神社 ブログ10


今夜、京都ゑびす神社に詣でて、
この、関西の庶民の間で長く古くから親しまれてきた神社が、
今日でも人々の信仰篤いことをまざまざと知ったように思います。


恵比寿神社 ブログ11


ゑびす様は商売繁盛の神様であると言われていますけれど、
難であれ「繁盛」「繫栄」「隆盛」「隆昌」とのことでしたので、
娘は学生らしく「学業繁盛」を祈り、わたくしは、
己自身と離れて暮らす家族の「健康隆盛」も祈って参りました。



★ご参考までに ⇒ 京都ゑびす神社(クリックしてご覧になってください)



スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

上賀茂神社の七草粥

P1071975.jpg


お正月の締めは、やはり、春の七草がゆ。


初詣には下鴨神社に出掛けましたので、
一年の無病息災を祈っていただく七草粥は、
上賀茂神社で頂くことにし、



P1071994.jpg
(ご本殿入口)



娘といっしょに出掛けて参りました。


P1072023.jpg
(上賀茂神社の七草がゆ)


春の七草を味わい分けることは出来ませんでしたけれど、
とてもおいしい七草粥で、京漬物のすずきも付けられて
大変おいしかったです。


P1071982.jpg
(上賀茂神社の神馬)


皆さまのこの一年の無病息災をお祈りいたします。


P1072024.jpg
(境内を流れる「ならの小川」)


上賀茂神社のご紹介は、後日改めて。

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

京都 嵐山 ライトアップされた渡月橋

ブログ 12,17
(昨夜の嵐山」12月17日の午後8時過ぎ頃の様子です)

夏の氾濫が嘘のよう・・・

静まり返っている夜の嵐山がライトアップされ、
幽玄な世界が醸し出されていて、
通りに人の姿が見えなければ、
怖いほどでした。

見飽きなかったです。










テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

京都 嵐山駅 「キモノフォレスト」・・・光り輝く京友禅(3)

キモノフォレスト8



球体に施されているのは、切金(きりかね)でしょうか。


暗かった上に近づいて見られなかったので、
よく分かりませんでしたが・・・

ここでは、光り輝く京友禅を背景にした台上の球体に、
自然と視線が行くようになっていて、

輝く京友禅が台上に反射する世界に魅入られて、
とてもゴージャスな美を堪能したなあと。



キモノフォレスト6



そのゴージャスな美しさに酔っていると、それが、

台下に配置された水の動きとコラボさせられて、
実に不思議な、その世界がご覧のように美しく変容していくので、


PC170720.jpg


ホント、見飽きなかった!ですね。
もっと観ていたいと思いましたが、なにせ寒過ぎて・・・
これは、夏の夜かなと、来年を楽しみにすることにしました。

以下、お楽しみいただけたら幸いです。


キモノフォレスト3

キモノフォレスト4


PC170701.jpg

PC170712.jpg


キモノフォレスト5



★これは予約投稿です。

テーマ : 創造と表現
ジャンル : 学問・文化・芸術

京都 嵐山駅 「キモノフォレスト」・・・光り輝く京友禅(2)

ブログに5


この時期、全国各地で光のページェントが開催され、
どこもかしこもにぎわいを見せていると思いますが、

この「キモノフォレスト」、

この時節だけのイベントではなく今後ずっと点燈されるとのことで、
間違いなく、京都嵐山の新しい名物になるのではないでしょうか。
冬場は特に、ライトアップされる渡月橋や竹林の道と共に、
冬の京都を彩る名所になりそうです。


キモノフォレスト12


キモノフォレスト13


キモノフォレスト14


ブログに4


電車を降りてからそのまま正面の改札口に向かうのではなく、
この「キモノフォレスト」の森を巡るべくぐるりと回っていくと、
やがて改札口に戻ってくるようなコースになっています。


PC170701.jpg


じっくりご覧いただけるようサイズを大きくしましたので、
お楽しみいただけたら嬉しいです。


PC170693.jpg

PC170713.jpg

PC170714.jpg


この光り輝く京友禅巡りから抜け出して改札口に向かった時、
京友禅の匠と美に耽溺して帰還したという感じで、
とても不思議な感動がありました。



★このブログ、予約投稿です。

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。