スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新のお休み

kochirawo.jpg

明日から1週間、夏休みの小旅行のため、
ブログの更新をお休みいたします。

皆様も良き夏休みをお迎え下さいますよう。
帰って参りましたら、
またゆっくりブログを更新していきたいと思います。
留守の間のコメントも心から歓迎いたします。
レスが後日となりますことをご了解いただけますなら、
ご自由にお書入れいただきたく思います。


お越し下さり有難うございました。


                           月光院璋子


スポンサーサイト

テーマ : 管理人より
ジャンル : その他

寒天で作る「珈琲ゼリー」

寒天珈琲ゼリー3

寒天で珈琲ゼリーをたくさん作りました。
食物繊維が豊富なデザートですから、
たくさん食べたいなあというときには、寒天に限りますね。

作り方は、以前もご紹介したことがありますが、実に簡単。
市販の角寒天の袋の後ろに作り方が書かれてあるので、
その通りにやれば、子供でも簡単に作れます。

ここでは手抜きの方法をご紹介します。

乾燥した寒天を水洗いするまえに、珈琲を入れて、お鍋でお湯を沸かし始める。
インスタント珈琲でも美味しく作れるので、大丈夫。
珈琲は好みの濃さでいいけれど、わたくしは濃い目の珈琲を入れます。

お湯が沸いたら(お水の量は目分量でOK)
水洗いした寒天をちぎって入れて溶かし、
火を止める前に、
溶けた寒天を
 お鍋の中で濾しちゃう !←ここが手抜きです!
網の細かいお玉で救えば終わりですから。

そして火を止める直前に珈琲を入れて混ぜるだけ。
甘さはお好みで、お砂糖を入れて加減。
ちょっと入れた程度がわたくしは好きですが、
甘~くしても寒天珈琲ゼリーは美味しくいただけます。

コツは、中火で煮ること。


リサイズ 寒天珈琲ゼリー
冷蔵庫で固めた寒天を切って、
リサイズ 寒天珈琲ゼリー2
器に入れておけば、何回でもお代わりができまーす。



ミルクをかけると、さらに美味しい!

寒天ゼリーは牛乳を混ぜれば、ミルクゼリー。
フルーツを混ぜれば、フルーツゼリー。
何でもできちゃいますので、お試し下さい。
洗うのは、お鍋とお玉だけ。

夏の健康的デザートで、しかも安く作れて、さらに美味しい!
プレート何個分も作っちゃいました。

なぜいっぱい作ったかと?
いっぱい食べたかったから・・・(^^;) 


し・あ・わ・せ♪ 

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

人口降雨とユートピア

いまだ梅雨明けせず1
(テラスからの今朝の眺望)

早朝、中国のニュースを聞きながら新聞に目を通していたら、
いきなりのロケット発射の映像が目に入ってきました。
ミサイル発射の軍事訓練ニュースかと思えば、
何と人口降雨のニュース!
雲めがけて薬剤をロケットで噴射するというもの。
思わず見入ってしまいました。

中国は旱魃対策としてこの人工降雨の実験をやってきた国ですが、
それがなぜいま?と思ったら、何と北京オリンピックの開会式当日に雨が降らないよう、
人口降雨の原理を使って逆に降雨を阻止する実験だというのです。

もう、びっくりしてしまいました。

日本でも気象庁がドライアイスや塩を雲の上からヘリコプターで散布して、
雨を人工的に降らせる試みをしたいるようですが・・・・、
中国のこの≪国家の威信をかけた≫実験のスケールや発想に
改めて驚かされた次第です。

オリンピックに雨を降らせるな!

という命令が中国政府上層部から科学者たちに下されたのでしょう。

人工的に雨を降らせる人口降雨の実用化だけではなく、
人工的に雨を降らせない実験を実用化させるなんて・・・・

この分だと、
さらにいろいろな実験の実用化も進むのではないかと。

いまだ梅雨明けせず3
(梅雨の早朝ながら雀たちがやってくるテラス)

どんなに国民のために良いと思われる政策でも、
民主主義の国ではやたらと時間がかかることが中国のような国ではかからない。
いかに人口が多かろうと国民の福利厚生など一番後回しにし、
わずかな農作物と草木を食べて生きている人々や飢えて死ぬ人々がいても、
それが国民の数パーセントなら切捨てて、
貧しければ教育は後回しで党員教育こそが大事で、
国家の威信のためには国民に自己努力を奨励し、
政府がここぞと思うところにお金も人材も集中させることが出来る国、
そして、情報開示の功罪を知り尽くしている国、
中華人民共和国、すなわち、


共産党一党独裁国家


侮れませんね。


いずれ、オリンピックのメダリストたちの数も中国が一番となり、
ピアノコンクールもヴァイオリンコンクールも中国の音楽家の卵たちで占められ、
ノーベル賞受賞者もユダヤ人の英才たちではなく
中国の俊才たちが名前を連ねる、
そんな時代になる(かも)。

その頃には、チベット問題も過去のものとなり、
化学薬品混じりの黄砂もなくなり、
集中豪雨や旱魃被害なども発生しない国として
中国は地球環境を守るナンバーワンの国になっている(かも)。

食料や水不足で世界各地で戦争が起こっていても、
中国だけは安全で豊かな食が自給自足でまかなえて
食糧と飼料に困らない強国となっている(かも)。

まさに21世紀のユートピアとして
世界に君臨するようになっている(かも)。


梅雨の濃霧の向こうに、
何を見るかということでしょうか。



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

黒猫 マイラブ

sakurako blogに使用


マルコの半分くらいの大きさの黒猫です。
相変わらず、食べても食べても重くもならず大きくなりません。

やっと発情期も止んで、(汗)
鞍馬天狗のような耳になったり逆三角形の目になるのも稀となり、
まん丸お目目でこういう表情が多い昨今で、マイペースながら満足しているようです。

黒猫は情が深いですよね。なのにその表現が下手かな~と。
皆さんのお宅ではいかがでしょう。


日中はわたくしの寝室で爆睡していることが多いですが、
小さくて体力がないせいかと思いきや、黒猫は夏は意外とタフだなあと感じます。
マーペースを保持しているせいかもしれませんね。
夕方になると俄然はりきって活動開始モードです。

黒猫のお好きな方達にこの画像を楽しんでもらえたなら幸いです♪


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

伊万里風鈴

伊万里風鈴 (画像は大川内山風鈴祭りのサイトから引用させていただきました)

前のブログでご紹介させていただいた大川内山風鈴祭り、
あの風鈴をご覧くださった方、
伊万里風鈴に開眼!という方もおられるのでは?
そう、伊万里焼の風鈴ですもの。

大河内山の風鈴祭りでは、
こうした画像のような
展示即売のショップがたくさん並ぶのでしょうか。

時間を忘れて見て歩きそうです。

伊万里焼風鈴の音色が響く町に、
ああ、出かけたい・・・




テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。