スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷鳴の轟音で呼び覚まされたこと

20080829_04.jpg

昨夜は物凄い雷鳴でした。

まるで天が割れたかと思うような、

臓腑を直撃してくるような轟音でした。

ちょうど当マンションの理事会の開催中で、
夕方から開催され夜中の零時近くまで続けられた会議も、
さすがにいったん中断されたほど。


東海や関東の豪雨がそのまま北上してくるのかと警戒し、
テレビでの情報を眺めて過ごした昨日の朝は、
画像のような濃霧だったのですけれど。


20080829_01.jpg 
(窓越しに写した昨日の午前中の広瀬川の様子)


いつもは浅瀬の広瀬川も、午前中、
画像のように水かさが増して濁流になりつつあったので、
大雨や局地的な集中豪雨に対しては、
当地でも警戒されていましたが、

雷鳴が轟く夜というのは本当に凄まじいもので、
実に二十年ぶり・・・・・

安全なところで暮らしているつもりでも、
雷鳴の轟音というものに触れただけで思い起こさせられました。

自然界の持つエネルギーやパワーが猛威を振るうときの脅威・・・・
それがいかに凄まじいものか改めて教えられた気がしました。

人間がどんな音量機器を使ったとしても、
あれほどの音は作り出せないです。



自然災害の猛威は、忘れた頃にやってくる・・・・・

そのことを自戒し、
発生そのものはさけられないけれど、
出来うる限りの備えはしようと思いました。

何だか、それが、
集団で暮らす人間社会の一員として、
まっとうな感情のように
改めて思われた次第です。










スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

大雨でも自衛!大雨でもJazz?

岡崎市水害

日本は、どの都市もどの地方も、
本当に水害に弱いのだとしみじみ思います。
局地的な集中豪雨も台風同様に人の手では止められない。

わたくしも学生時代に借りていた一戸建ての住宅で、
生まれて初めて床上浸水を体験しました。
あのときの驚きは今でも忘れられないですね。
キッチンの窓や寝室のガラス戸越しに目に入ってきたのは、
川と化した濁流でした!
自分の目を疑いましたね、あのときは。

道路が川になってる!!


雨脚が強くなったと思ってから、あっという間のことで、
猫を抱き上げ、本を少しでも高いところに積み上げるべく必死でしたが・・・・
東京などの排水容量を超える雨量が街に溢れる映像を見ていると、
これって、いまに始まったことじゃないと、
正直な話、苦い思いを抱かされます。

経済大国と呼ばれた時代、いったい日本は何にお金を使ったのかと、
あれからン十年経つのに下水整備の遅れには閉口させられます。
ちょっと大雨になると路上に水が溢れる状況は、
ちっとも変わっていないのですね。


家屋の床下床上浸水は雨が晴れたらどうにでもなるけれど、
土砂崩れや堤防の決壊で家屋が倒壊したり流されたりする危険がある地域の方は、
くれぐれもご警戒ください。
そして、こういうときの外出は非常時なので、
たとえ出先が屋内でも、道中、十分にご自衛を。


東京ジャズフェスこのお天気で人の入りはどうなんでしょう。
この週末お誘いをいただいていましたが、今夕から日曜日の昼まで、こちらも予定が立て込んでしまっていて行けませんが、行かないとはいえ、気になっています。雨が降ってもJazz!なら、道中、自衛もくれぐれもお忘れなく!


テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

大地震への想像力

明治安田生命

明治安田生命が大地震への備えに関するアンケート調査を行ったところ、
近い将来大地震が発生すると答えた人は、全体の93.1%。
ほとんどの人が地震は起こると考えているのに、
備えをしているかという設問に対しては、

何もしていない

と回答した人が48・7%!
およそ半分の人たちが地震への備えを何もしていないという結果。

その方達には、


守りたい人がいないのでしょう。


なのに、地震発生後に家族の安否を確認すると回答した人たちは、
何と9割だったそうです。

どうやって、
家族の安否を確認するのでしょう・・・・
携帯なんて繋がらないですよ。

地震が発生しても自分は大丈夫と思っているとしたら、
その根拠はなんでしょう。
地震発生後に家族と連絡が取れると思っているとしたら、
その根拠を知りたいものです。


あまりに安易な姿勢だと驚かされました。
あまりに酷い想像力だと。

地震発生時の状況を、
いろいろにシュミュレーションしてみましょう。
家族で話し合ってみましょう。
大事な人には、可能な限りの自衛策を勧めてほしいです。






首都圏にお住まいの方達は、
東京都が公表している
被害想定書に目を通してみてください。
また、中央防災会議が出している被害想定にも、
一度は目を通してみてください。
全部にじゃなくてもいいので、関心のあるところからまずは観てもらいたい。

数年前ちゃんと報道で公表されているものです。
小さな文字で読みにくいでしょうが・・・・

防災で取り得る自衛策をイメージするためにも、
想像力を羽ばたかせてください。

命を守るために・・・











以下は、
せわしくネットサーフィンしておられる方たちにはお読みいただけないお話。

ちょっと降雨が増しただけで帰宅ができなくなる都民が駅に溢れる都市。
大地震の場合の帰宅困難者は、いったいどれほどになるか。
その中に「自分」や「家族」は絶対含まれないと
断言できる方は、幸いです。

中央防災会議が公表しているように、
水や医薬品、食料などは、三日間一般の都民には届きません。
そういう想定で自衛してもらいたいという発表があったことを
多くの方達に、想像力を持って受け止めて欲しいけれど・・・

地震での被災など他人事だと思って防災に無関心な人や、
いざとなれば消防や自衛隊が何とかしてくれると思っているような人は、
早々に考えを改めてほしいなあと願わずにはいられません。

仮にエレベーターに閉じ込められた場合、
平時なら救助に来てくれる警備会社も消防も、
大地震発生時には救助にきてはくれません。

そんな人手がそもそも警備会社にはないんですから。
ウソだと思うなら消防署や警備会社に人員を確認してみてください。

「貴社には警備を担当するビルがいくつあるのか。それらのビルのエレベーターが止まって中に人が閉じ込められ救助を求める連絡が複数生じた場合、いくつのビルまで対応可能なのか。連絡が取れてから何時間で救助されるのか」と。

何の防災努力もしないでいる住民が被災時に窮乏しようと自業自得と言えばそれまでですが、
こうした不可抗力の事故だってたくさん起こりえるのですよね。

だからこそ、できることは可能な限り用意し、
地震時の被災に備えたいと思うばかりです。

何もしない人たちに限って被災時には自己中な存在となって、
はた迷惑な行動を取り易い。自分では何の努力もしないで要求ばかりするから。
それって、備えをしない発想と通底すします。

わがままや自己中心性は限定的な被害状況下でならそれも通るけれど、
大地震発生時にはそうもいかなくなりましょう・・・・

多くの人たちが無慈悲に見捨てられるのが、
大地震発生時・・・・・かも。

皆さんには、
守りたい人、守らねばならないと思う人はいらっしゃいますか。


テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ネットカフェ難民への支援策に反対の声

逆光の櫻子


厚労省は、ネットカフェ難民と称されるようになった若者たちの就労を支援するため、
ネットカフェなどで寝泊まりしながら日雇い派遣などで働く30歳代後半までの人たちを、

住居喪失不安定就労者

として、対象として想定し、全国で5400人ほどいるといわれる該当者に、
3~6か月間の職業訓練受講を条件として

  月15万円

を融資する制度を来年度に創設する方針を固めたようです。
融資といっても、年収150万円以下の受講者は返済が免除されるため、
実質的には給付となる見込みですが、
来年度の予算の概算要求に関連予算1億円が盛り込まれるとのこと。

こうした政策に対して、
ネットでの世論調査を眺めたところ、
反対が多いのを見て驚きました。

どうして反対なのか・・・・、
考えさせられています。




テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

星野監督語録

星野監督語録

世間は、はやくも脱北京オリンピックになってしまっていますが、
一つだけ、気になっていることがあります。

ここは個人的なブログなので、ちょっと、
オリンピックモードを続けさせてもらいたいなあと思います。
せわしいと、見逃してしまうことも多いので。

  強いものが勝つんじゃない。
  勝ったものが強いんだ。

そういうことを最後に言われた星野監督。
気になっています。
そして考えさせられています。
まるで、禅問答みたいな言葉ですが・・・・

これを国際政治の場に応用すると、
納得してしまうから不思議。
こうした言葉を残された星野監督は、
まさに「野球」ではなく、「戦」をしていたのだと分かります。

ゆえに、戦なら、
敗因を徹底的に考えなければいけない。
そう思います。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。