スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★震災で生まれた「おのくん」・・・・愛猫といっしょに寝る

P5114408.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

2013年 6月の映画備忘録

6月に見た映画の備忘録ですので、関心のない方はスルーしてください。
以前にも見ている映画がほとんどですけれど、
今回、初めて見た映画は◎をつけました。なかなか面白かったです。

●ロンリ―・ハート
・・・サルマ・ハエックが秀悦。

●ニューイヤーズイヴ
・・・ニューヨークの香りを満喫できるドラマかなと。

●ペイド・バック
・・・う~ん

●愛が壊れるとき
・・・ジュリア・ロバーツが若かった!

●顔のないスパイ
・・・内容が懲りすぎ。

◎ザ・ビーバー
・・・ジョディー・フォスター監督作品。
なぜ、メル・ギブソンだったのかなあと思ったら、昔も、
ちょっと似たような役柄の映画があったなあと。

◎インサイダー
・・・アル・パチーノの魅力がたまらない。

●イーグル・アイ
・・・敵役のジョン・トラボルタにもうちょっと凄味を与えたかった。
そうしたらもっと面白い映画になったはず。

●ハンガー・ゲーム
う~・・・最後まで見てしまった!

◎ミッド・ナイト・イン・パリ
・・・とてもワクワクできて楽しめる大人のファンタジー。
その名前を聞いただけでぞくぞくするよう人物がてんこ盛り。
主人公が羨ましくてならなかったほど。

◎フェイシズ
・・・見知っているはずの人たちの顔を識別できなったらどうしょうか。

●シヴィル・アクション
・・・裁判ものながら地味でスリリングで怖さも充分な映画。

●彼がニ度愛したS
・・・う~ん

◎ガンツ、パーフェクト・アンサー
・・・どうしてこんな映画を作るのかなあ

●光源氏 千年の恋
・・・やはり、つまらなかった。

●戦火の勇気
・・・やはり、メグ・ライアンはミスキャストだなあと。

●ドメスティック・フィァ
・・・子役の男の子、J・ディーンに似ていたような。

◎デヴィル・インサイド
・・・ドキュメンタリータッチのB級オカルト。
こういうの、たまに見たくなるから不思議。

●誰も知らない
・・・・何度見ても、映像の凄さ、説得力を感じる映画。

●リミットレス
・・・これも大人のファンタジー。脳200%全開という発想が。
観終えた後、安堵感というかそう快感というか。

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

映画「天使の恋」

ph3.jpg

この映画の口上は以下の通り。

ヒロインの理央は、女子高校生。クラスメイトたちが「憧れる」存在。
今日もいじめにあっていた友子を助け、
いつも遊んでいる3人組の仲間に入れてあげた。
あまりに華やかな暮らしをしている理央たちに感動する友子。

「自分のおこずかいはちゃんと自分で稼いでるよ。友子も働く?」

しかし、バイトというのは「援助交際」だった。

自分の体も、人の心も、利用できるものは全部使ってお金に変える。
そうして高級ブランドものを買いあさりおしゃれする女子高校生、理央。
そんな17歳の女子高生が、冴えない中年男の大学教授に、
初めて恋をする・・・その恋の物語。コミックの映画化とのこと。

★ご参考までに⇒「天使の恋」

監督・脚本/寒竹ゆり
出演/佐々木希、谷原章介、山本ひかる、大石参月、七菜香、加賀美早紀ほか

こういうストーリーって、女子高校生を対象に作られるのかしら。
案外、中年男性に隠れたファンが多いのではないかと思われるほど、
男性にとってたまらないものがあるのでは?

こんな可愛い高校生に、
好き!になってしまったのと言われるどころか、
一緒に生きて行きたいと言われ、
年齢差を忘れてと求愛されのですから。

こうした男女の逆転版が作られないのは、何故なんでしょう。
誰もそんなものは観たがらないから?

ちなみに、主人公の女子高校生を演じている佐々木希さん、
「最も美しい日本の美女」
(←クリックしてご覧あれ)として、
何と人民日報で!!紹介されていました。

こうした女の子への趣味って、
政治を超えて伝染し共有されるものなら、日本も、
習近平夫人に負けない女性を送り出すことが可能かもしれません。

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

経済大国「チャイナ」事情・・・・公共のバスの手すりに私物を干しても平気な国

福建省 バスの中に洗濯物を干す中国人の感覚 2013年6月27日

福建省、公共バスの手すりを乗客が物干し代わりに
「人民網日本語版」2013年6月27日


こういう感覚・・・・、日本人の多くには理解できないのではないかしら。
少なくとも、共感できないに違いないけれど、けれど、それを理解しないと、この国を見誤り、
そうでなくとも難しい関係のこの国との対応を歴代政府同様、
わたくしたち国民も見誤ってしまうかもしれません。


民主党政権の鳩山元総理が、いま、その国に出向かれてますが、
日本の国益を損じるつもりがないことを祈るばかり。その鳩山元総理、かつて、「新しい公共」なるものを
ぶち上げましたけれど、日本では考えられない隣国でのこうした行為をテーマにして、
チャイナにおける「公共」という概念について、チャイナで演説していただいてはどうか。
チャイナでは国を上げて「公共」教育をやっていると聞き及びますし。

道にタンを吐かない、などといった公共の場でのマナー教育は、
歪曲した歴史教育で育まれる愛国心教育などよりずっと安全で、国民個々人にとっても、
ずっと有用に違いない教育だと、ぜひ語ってもらいたいもの。

それにしても、こうしたチャイナ事情を知るたびに思うのは、
日本国内で何かにつけて喧伝される 「GDP世界第二位」という内情。

データを信じるならば、確かにチャイナの経済成長率も凄まじい。ですけれど、
国民一人当たりのGDPで見てみれば、どうなるか。

・・・・・・とても大国と言えるような状態ではありません。

確かに、超リッチな階層が出現していることは事実なれど、
首都でマスクとゴーグルを着用しなければ外出できない!などという環境汚染問題、
国民が道路につばやタンを吐き捨てるという公共マナーの欠如や公共衛生問題など、
日本ではほとんど存在しないので日本はそうしたことにコストをかけなくてもいいけれど、
チャイナが今後、こうしたことにコストがかけなければならないとしたら、大変だろうなあと。

国家の威信をかけて世界の大国」路線をひた走ることを標榜するなら、チャイナは、
そうしたところにこそコストをかけねばならなくなって、この先、大変だろうと。
成長した経済で得た税収を軍事費ではなく、仮に、国民福祉や環境汚染問題に配分しろなどという要求が
国民の中から発生すれば、隣国は大変なことになりそうです。

だから、バスの中に洗濯物を干しても誰も問題にしない限り、
チャイナは安泰だろうとも言えそうです。

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

下呂温泉へ行く(3)・・・焼石駅から下呂駅までの景観

車窓15

焼石という地名でも立ち止まりそうになったわたくし。
なぜ、焼石というのだろう。
次はいよいよ下呂だというのに、
そんなことが気になってしまって仕方がないわたくし。

娘に「焼石ですって、どうして焼石っていうのかしら?どう思う?」
と話していたら、連想ゲームの結果、やがて、
思いがけず「湯たんぽ」という言葉。ああ、そうかもしれない!
寒さをしのぐための焼石かと。
仕方がない、あとで調べてみよう・・・

ところで、ここは、苗代桜という景勝の地でもあったのですね。
この旅で初めて認識しました。わたくしの持っている桜の写真集の中にあったんです。
春にまた来たいなあ・・・・と思った次第。


車窓16


車窓17


車窓18


車窓19

そろそろ、目指す下呂駅が近そうです。

車窓20

この辺りになると、もう下呂市内に入ったことを感じました。
ワクワク、ドキドキ、子供だった頃と変わらないトキメキでした。

車窓20


車窓21


車窓22


車窓23


車窓24


車窓25

例によって車内放送が流れ、間もなく下呂駅到着です。

車窓26


車窓27

到着!

蛇足ながら、帰宅後に「焼石」の「地名の謂れ」を調べて見たところ、
分からずじまいでした。焼石の意味を調べたらヒントになりそうかなと。

1)軽石・蛇紋石などを焼いて布や綿に包み、懐中に入れて身体を温めるもの。
  保温、病気の治療などに用いる。温石(おんじゃく)

2)焼き石=焼石膏とするなら、(3)の意味。

3)石膏を加熱して脱水して得られる白色の粉末。
  水を加えると発熱・膨張して固まり、石膏に戻る。
  石膏細工や建築・歯科材料などに使用。

焼石地域の産業を調べてみましたが、検索しても、
日っとするのは釣り具店!ああ、鮎が釣れるんですよね、ここは。
車内で川のことを伺ったところ、
同じ川でも地域によって名前が違っているとのことで、
しかもその支流に沢山名前があって、穴場もあるのだと教えていただきました。
そうした川が流れるこの地は、本当に素晴らしい景勝地でした。
どこに住んでも川が見えないところには住めないわたくし。

次回は、別の地図が要るなあと思った次第です。

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。