スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャック滋野というジャズピアニスト(1)

今日は久しぶりに我が家で過ごしました。
ジャズ三昧していたので、この機会に、
ずっと先延ばしになっていたジャズピアニストのジャック滋野を
ご紹介させていただきたいと思います。

いまや故人となられたジャックさんですけれど、
昔制作されたアルバムが、この夏、
生前彼ともっとも親しかった人たちによってCD化されました。
クラシックからジャズまで実に素晴らしかったジャックさん、
Jacqes Baron Shigeno Joue、
(このバロンは、芸名ではありません。男爵というリアルな爵位)
生前の彼を知るファンの方たち、
その演奏と音楽を愛された方たちの多くも、
いまや鬼籍に入られたことを知り、
この夏はとても感慨深い思いをさせられました。

ジャズの好きなおじさまたちによって、
20代の終わりにかろうじて
ジャックさんともご縁をいただくようになり、
彼の演奏に耳を傾けながら、
それは愉しい極上の時間を過ごせたことが、
ついこの間のことのように感じられるわたくし。

これらのCD(ピアノ ソロ)を聴いていたら、
涙が止まりませんでした。

8,8 002

★このアルバムには、以下の曲が収録されています。
1)黒い瞳(Dark Eyes)
2)慕情(Love is a Many Splendored Thing)
3)枯葉(Les Ffeuilles mortes)
4)セ・シ・ボン(C'est si bon)
5)モンテカルロの一夜(Eine Nacht in Monte Carlo)
6)スターダスト(Star Dust)
7)愛情物語(To love Again)
8)彼女に告げてよ(Diccitencello vuie)
9)ロミオとジュリエット(What is Youth from Romeo and Julliette)
10)ジェラシー(Jalousie)
11)ダーダネラ(Dardanella)
12)引き潮(Edd Tide)

ポピュラーで分かりやすいスタンダードなものばかりですが、
ジャックさんゆえ、録音時もすべて即興演奏。
そのピアノにじっと耳を傾けられたら、
これらの演奏がいかにジャック流に弾きこなされているか、
音楽のお好きな方はきっとお分かりになられるはず。

つぎの一枚は、凄まじいバンブル・ブギの演奏で始まる一枚。
次のブログでご紹介しますね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。