スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膠原病は治せる(2)・・・・病気について自ら学び知ること

膠原病と一口にいってもいろいろで、
多くは複数の病状が併発し、
そうした病状を発症させた背景や思い当たる理由も実にさまざまです。

このブログをお読みくださっていらっしゃる方の中に、
もし膠原病と診断されたばかりの方と
膠原病との闘病歴がすでに長い方がおられたら、
これからわたくしがお伝えすることが
たとえ双方の患者さんにとって援軍となる内容であっても、
必ず同じ成果を上げられるとは言えないのも、
そういった背景があります。


闘病を公開されたさかもと未明さんの場合、発症4年目にして
ステロイド剤を朝晩投与することが常態化していらっしゃるうえに、
痛み止め、血流改善薬、貧血の薬、アレルギーを抑制する薬、
炎症を抑える薬、ビタミン剤など全部で50錠もの薬を、
毎日服用していらっしゃるとのこと。

このような薬漬けの状態では、治るものも治らない。

それどころか、
ステロイド剤をいきなり中断したりしたら、
大変な苦しみを体験することになり、
場合によっては命の危険さえ起こしかねません。

いかにおなじ膠原病の闘病と治癒の体験者であっても、
医者でもないわたくしが「膠原病は治る」と口にすることにかなり抵抗がありました。
このブログを読んだ患者さんが勝手な解釈をし
無謀なことをしないとは限らないからです。

すでに相当量の薬をお飲みになられていらっしゃる方は、
そのお薬の服用量を減らしていくことを目指しながら、
薬の副作用を悪影響を可能な限り軽減していくというスタンスで、
これから申し上げていくことを参考にしていただければ幸いです。

が、やはりどう考えてみても、
毎日いろいろな薬を50錠も飲んでいれば、
体の汚染は免れず、このまま薬依存を続けていくことは、
対症療法以外の副作用でいずれ回復力を失ってしまいます。
そういう方には、これからわたくしがお話しすることは
とてもリスキーです。

でも、希望を感じてもらえるかもしれない。
膠原病と診断されて、いま痛みと戦っていらっしゃる方の中に、
希望を持ってくださる方がいらっしゃるかもしれない。
そして、実際、お役にたてるかもしれない。

そう思ってこのブログを書いています。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。