スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台の七夕(4)・・・・写真でご案内♪

8,6-7 139

折り鶴もまた吹流しの定番の一つです。
こうして、ていねいに作られた吹流しを眺めていると、
とても気持ちがやさしくなってきますね。
作り手の方たちの思いが伝わってくるようです。

中には、こちらのように、

8,6-7 140

吹流しの上方の大玉の部分をくす玉ではなく、
こんなふうにお人形などにしている飾りもあり、
年々新たな創意工夫が展示されていて、
小さな子供たちが「もっと」見たがり、
お父さんに肩車をしてもらってとても喜んでいる光景と、
たくさん出くわしました。

父親の肩車の想い出・・・・が、
仙台の七夕と共に子供たちの記憶に留められたら、
素敵だなあ・・と。

と、今度は、これ!

8,6-7 146

けばけばしさが異様に目立っていましたね。(笑)
吹流しは普通、和紙で作られますが、
これは、ビニール!

こうして上を、前方を眺めながら進んでいくと、
目の前を大きな通りが横切っているところに出ます。
これは、仙台市内(駅の西側の市街地中心部)を南北に走る大きな道路の一つで、
上杉愛宕通(うえすぎあたごどおり)といいます。
左に行くと青葉通りで、角に「さくら野」というデパートがあり、
このデパートは変遷の歴史そのもの。

ずっと昔は、丸光デパートといって、
仙台にこられた方たちがまっさきに入っていくような、
仙台の駅前の顔といっていい大きなデパートでした。
それが、その後幾多の経営統合という歴史を経て、
高島屋の傘下に入ったところまでは記憶にあるのですけれど、
いまは、どこが経営しているのか・・・(汗)
若い人たちに人気のデパートの一つかなと。
地方都市にあるデパートって、地元以外の方にはなかなかわからないものなので、
あえてご紹介させていただきました。
このほかには、定禅寺通りの三越仙台店
青葉通りの藤崎というデパートが人気です。リンク先をクリックしてご覧になってみてください。

こうしたデパートを眺めていると、日本全国(の都市は)いずこも同じ!
といった印象をもたれるのでは?


8,6-7 147

名掛丁のアーケードに入ってからここまでが、
当地では、「ハピナ名掛け丁」と呼んでいて、
この大通りを横切ってさらに直進すると、
今度は、「クリスロード」という名のアーケード街になります。

仙台にお越しの方は、
簡単な地図をどこかで調達されるとよろしいですね。
何といっても、仙台もまた先の戦争で大空襲された都市のひとつで、
市街地は全て新しく作られたので、碁盤の目になっているんです。

8,6-7 149

夕闇迫る中、明かりを増すアーケードの入り口で、
ここでもたくさんの人たちがカメラを構えていました。
ベストッショットが撮れているとよろしいですね。
わたくしの写真の多くは、風で流れる吹流しを捉えられず、
ほとんどがピンボケでした。(--;)

それに懲りず、さらにご案内させていただこうと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仙台
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。