スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜の都の小さなギャラリー”杜の館”で見てきた「みののこ展」(1)

第一回の「みののこ展」という珍しい絵画展示会の企画(高校の先生とその卒業1,2年生による絵画展)を
ここのブログでご紹介したのはいつだったでしょう。
この夏、その第二回となる展示会があり出かけて参りました。

第二回みののこ展 1

今回もギャラリーは、ギャラリー「杜の館」(←クリックして建物をご覧になってみてください)。

今回の展示会では、このギャラリーがある八幡町にちなんで、
写生画「八幡を描く」というコーナーが設けられていました。

八幡を描く

地元のメディアでもいろいろと取り上げられ、
新聞の地域情報欄で「八幡町の今 和紙に映す」と題されて、
大きく取り上げられていました。

みののこ展 先生
(小野寺昭先生の作品。宮城野高校で美術指導をしていらっしゃいます)

地域の中で開催される小さな絵画展で、
見慣れた風景が描かれた作品を静かな空間で眺められることは、
とても幸せな時間じゃないかしら。


みののこ展12みののこ展11

ふらっと足を運ばれた地域の方たちも
多かったのではないでしょうか。

ご紹介の作品は展示品の一部。わたくしの不手際で、撮った写真にライトが反射していたり、
ピンボケとなったりしたためここにご紹介しかねました。

以下の写生画は、

みののこ展 タイトル「続く」小野あゆみさんみののこ展 藤野沙紀「まちなみ」
小野あゆみさんの「続く」と藤野沙紀「まちなみ」という作品。

こうして八幡町の風景を
日本画や水彩画として描かれた作品をご覧になられた方たちは、
ここで素敵なひとときを過ごされたことと思います。

みののこ展 ブログに1

みののこ展 ブログに6


minonoko.jpg

ヘタをすると、ここにも作品が展示されていることに、
気づかないままで帰られたお客様もいらっしゃるのでは?
などと心配してしまったわたくし。

みののこ展 ブログに7

こうした小さな絵画展を拙ブログでご紹介させていただくのは、
ご招待いただいたからという以外に、
何よりも若い人たちを応援したい気持ちゆえのなせる業♪でもありますが、
このみののこ展という展示会は不思議な魅力あって、
会場となったギャラリーの雰囲気同様、
とても気持ちのいい時間を過ごせたなあと思います。
外の猛暑を忘れてしまったほど。

次のブログで、
他の作品もいくつかご紹介させていただきますね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仙台
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。