スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国家観」という言葉が日本で死語となる日

中国国内を中心に、
100人近い報道陣が詰めかけた空港の記者会見で、
十数人の日本メディアは「事前登録がない」との理由で、
取材から排除されたそうですが。

DSCN6343.jpg

DSCN6344.jpg

新華社電によると、この船長は、
「共産党と政府の配慮、そして祖国の人々の関心に感謝する。
日本が私を逮捕、拘置したのは違法だ。
釣魚島は中国の領土で、政府の立場を断固支持する」
と、留守中の妻同様に、帰国して後の会見で語ったようです。

一党独裁国家ならずとも、
国家観のある国と国民というのは、
そうしたものでしょう。

DSCN6342.jpg

この会見は、彼をヒーローにしたようですが、
この言葉通りの行動を中国政府の許可なく取ることは、
恐らくないでしょうが、万一そうした行動に出たならば、
彼は、ヒーローではなくただのお馬鹿になるに違いないが、
それ以上に、お馬鹿と称されるのは、日本政府かもしれないですね。

DSCN6346.jpg

この反日民族愛国心は、
常に中国に流れているものと思っていた方が間違いないけれど、

日本から、「国家観」という言葉が消えていくのも、
時間の問題でしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 憂国ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。