スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝野幸男民主党幹事長代理らの勇ましい発言

いかに幹事長職を引かされたとはいえ、
政府与党の元幹事長殿です。
そして現在は、幹事長代理。

枝野幸男


そういう議員が、
以下のような発言をしていいものなのか。

DSCN6639.jpg


枝野民主党幹事長代理は、
昨日、講演先のさいたま市で、

尖閣諸島沖での漁船衝突事件以降の中国側の強硬な対抗措置に対し、
中国を「悪しき隣人」「法治主義の通らない国」と厳しく批判。
会場におられた多くはさぞかし溜飲が下がったでしょうが、

報道によれば、中国は、
「悪しき隣人でも隣人は隣人ですから、それなりのおつきあいをしていかなければいけません。少なくとも日本と中国は明らかに政治体制から何から違っていて、協力して物事を前向きに進めていくということを期待する方がおかしい」

「法治主義の通らない国なんですから、突然、一方的に身柄を拘束されたりいろんなことがあり得る国なんです。そういう国と経済的なパートナーシップを組む企業はよほどお人よしだなと私は思います」

と語ったとのこと。確かにその通りながら、
果たしてこの時期にこうした発言をすることの意味は何か。

枝野議員は弁護士ということもあり、
ご承知のとおり政策通として党内で活躍してこられた議員。
理論武装されたときの論戦ではお口がかなり達者な方ですが、
早口でまくしたてるせいか時にしゃべりすぎるきらいがあります。
お若いせいかもしれませんが、

政府与党の中でそれなりの地位にある人物が、
外国に対してこうした発言をされるときは、
何らかの確信的意図があっての戦術でなければならないはず。
そうしたものがあっての発言なのか。

以下のご意見には賛成でしたけれど。

「今回の事件で中国人船長が釈放されたことについて「検察は指揮権の発動という例外を除けば、法務省や内閣官房の指示に従ってはいけないという仕組みになっている。今回の釈放について、検察が勝手にそんたくしたということは否定しないが、もし官邸の意向に沿って判断したのであれば、検事総長は首だ」

さすが弁護士さんです。当然だとわたくしも思います。
ぜひ、国会でその旨を民主党を代表して追及していただきたいものです。
やれば、本物。


同様に、先に、
中国漁船の船長を那覇地検の健児が釈放した件で、
民主党の松原仁衆議院議員ら有志らが、
行った記者会見。

DSCN6481.jpg

「我が国の法秩序をじゅうりんするもので、容認できない」

検察当局に釈放決定の撤回を求める抗議文を発表しましたが、
これも、ぜひ国会で追及していただきたいもの。
やれば、本気。

松原仁

民主党内のいわゆる「保守派」と称されることのある彼ら、
ときどき、こうしたパフォーマンスを見せますが、
果たしてどこまで考えてのことなのか。
いつも尻切れトンボに終るので、
正直、よく分からないわたくし。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治家
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。