スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不適格教師を現場から外せ

●東京都 杉並区の区立小学校での事例

東京都杉並区教委は23日、区立浜田山小学校で3年生の担任の女性教諭(23)が、正解は「妹を殺すこと」というクイズを出す不適切な授業を行ったと発表した。同小は同日、保護者会を開き謝罪した。杉並区教委は「非常に不適切な行為。今後繰り返さないよう指導に努める」とコメント。教諭や校長に厳重注意するとしている。

区教委によると、教諭は19日、算数の授業で時間が余ったため、「3姉妹の長女が自殺し、次女はその葬儀に来た格好いい男性が好きになった。葬儀後もう一度出会うためにはどうすればいいか」というクイズを出題した。
生徒は「電話をかける」などと回答したところ、教諭はヒントを出し、「正解」としていた「妹を殺し、葬式をやればまた会える」という答えに導いていたという。(2010/10/24-00:48)



   ***   ***** ***  *****



●愛知県 東海市の県立高校での事例

「校長暗殺犯人は」=中間試験で不適切問題-出題教諭に厳重注意・愛知県立高
校長が暗殺された。犯人は-。愛知県立東海商業高校(東海市大田町)の中間試験で、同校教員の名前を入れた選択肢から、犯人を選ばせる問題が出されていたことが23日、分かった。架空の設定で暗号解読により回答を導く問題。同校によると、出題した男性教諭(24)は「柔軟性を試すためだった」と話しているという。

国枝裕校長は「不適切な問題だ」として教諭に厳重注意した。同校によると、教諭は商業の科目を担当。総合ビジネス科3年生を対象に、19日に実施した総合実践の中間試験で、「職員室で校長が暗殺された。校長が血で書き残した文字を手掛かりに犯人を当てましょう」などという趣旨の問題を出した。 文字は「41124」と横書きされており、逆さに見ると「カていカ」と読めるという。教員7人の実名が書かれた選択肢から、家庭科教員を選べば正解としていた。(2010/10/23-21:18) 


   ***   *****   ***   ***** 


毎日のように、
こうした教員の事例が発覚しているこの国の教員の惨状は、もはや目に余る。不適格教師を「指導力不足教員」として再教育の場を設け、それでもだめな場合は他の行政職に配置換えするようになった宮城県ですが、教員の不祥事は絶えず、懲戒処分や免職定職となる教員は増え続け、不適格教師に対する保護者たちの不信と怨嗟の声は、深く静かに潜行しております。

そんな当県で去る22日、
教員の不祥事と処分についての公表が以下のように為されたばかり。

●宮城県 多賀城市 小学校教員

JR東北線の車内で、隣に座ってた女性の体を繰り返し触り続け、
県の迷惑防止条例違反で県警に書類送検。
この教師(59歳)の名前は新聞紙上で公開され、県教委は懲戒処分としたが、
事件後、この教師は退職願を提出。本人の悔い改めによりこれを県教委は受理。

●宮城県 石巻 高校の教員

この高校教員(45歳)は、今年の4月から8月にかけて、
担当するクラブ活動の休日主導手当を不正に(偽って)申請し、
23回分で55200円を不正に受給。つまり騙し取ったわけですが、
お金は生活費に当てていたとのこと。定職12ヶ月という懲戒処分。

本年度だけでも、こうした処分された教員は11人となり、
他にも、傷害容疑で逮捕された教員など、
現在処分を県教委で検討中の教員が4人。


   ***   *****   ***   *****


けれど、教育に関心のない民主党菅政権は、いまなお、
内外の重要案件で手がいっぱいという有様で、
教育について放置プレイ状態です。

あれほど議論を尽くして開始された教員の免許更新制も、
なんだかんだと理屈をつけては取りやめようとする方たちが、
相も変わらず政権内や与党の中にはたくさんおられる。
制度に効果がないというのなら、
効果のある制度を対案として出さねばならないのではないか。
そして、国政を担う者ならば、
この国の子供たちにどんな日本人に育ってほしいのか、
それを教育の場でを語ってもらいたい。

不適格教師問題で大事なことは、
教師として資質を疑わざるを得ないような人物は、
まずは子供たちから引き離すことで、
年次途中でも問題のある担任は変える。
それをまずは可能にする。現在、それは法的に可能になっています。
子供たちの命を守るために不適格教師を子供たちの担任から外す。
それが必要な時代になっているのです。

その制度が整備されていない自治体が、
まだまだたくさんあります。
子供たちの心身に癒しがたい傷を負わせられては、
本当に悔やんでも悔やんでも遅いのです。
教育の心棒が語られず、30人学級だの福井担任制だの
そういったことばかり問題にし、
教員の労働環境の改善ばかり目標におき、
教員の政治活動を違法に保護するような感覚でいるから、
不適格教師も生まれるのではないか。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 教育問題について考える
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

関西人さん(2)

>月光院さまのおしゃるように、
「不適格教師を子供たちから引き離す」
ことが第一ではありますが、これが実は一番難しいことなのではないでしょうか。

おっしゃる通りです。だからこそ、そこが狙い目になります。

>教育委員会のメンバーは、教育大学のOBばかり。教育大学、教育委員会、日教組の関係は、特殊で、彼らの親御さんは、たいてい教師や都道府県議員なのです。国会議員もいますし、法曹関係者もいます。

当地もご他聞にもれずそうした組織ですが、それでも不適格教師を教壇から放逐することが可能になりました。なぜなら、教職員組合の十八番である「子供の人権」を、保護者たちが用いたことで活動は成功しました。つまり、「子供たちの人権」を守るために、教師として不適格な人物を担任や教壇から外す活動です。

教育を正常化するには、もはや、全うな感覚と良識を持った保護者たちが力を合わせるしかない。組織が形骸化したPTAではやれないことでも、協力を求めることは可能です。活動の時期は、統一地方選の半年前~1年前が一番効果的です。
そのためには保護者の方たちに勉強していただく必要がありますが。

教育界が末期的だからこそ、こうした活動の意味は大きく、どなたでもやれるという思いでおります。

関西人さん

>教育基本法も日本国憲法も無視して、
「教育と政治は切り離せない」などと言う、
輿石氏が党の中枢を占めている民主党には無理。

本当におっしゃる通りで、マスコミがなぜ輿石氏を取り上げないのか不思議で仕方がない。小沢の「金と政治の問題」などにばかりかまけている民主党と野党自民党ですが、厳密に照査すれば、多くの政治家大なり小なり同じお金の記載問題をかかえているはずです。
そのようなことより、輿石問題をたたけば、はるかに日本の教育改革になる。マスコミもまた教育に対して無責任極まりない。

>昨日の選挙では、北海道教育委員会と教職員連合会の不正を云々されていましたが、輿石氏にも同じ疑惑が有っても安泰ですよね。

安泰ではいられないようにしたいと思います。微力ながら、そのために何ができるか思案中です。小沢元幹事長の政治と金の問題と、北海道の政治と金の問題はまるで性質が違います。自民党には、輿石氏の憲法違反発言とその選挙運動を改めて追及してもらいたいと思っています。

国会で教育委員会とずぶずぶの関係にある教職員組合の違憲活動を一つ取り上げるだけで影響を及ぼすはずですから。

アジシオ次郎さん

おっしゃるとおりですね。

>柔軟性を試すものだった。と供述してますが、不適切にも程があるし、なおかつ子供たちに与えるショックは大きいです。

家庭で良識を持って育まれてきた子供たちも、学校にあがった途端、こうした教師と出会うのですから、こうした事態は重く見なければならいないと思います。指摘されるまで、気づかないということ事態が教師として資質に欠けるということ。
その自覚に欠ける人物に子供たちの教育をゆだねざるを得ないことがすでに大きな問題なのです。

>何かこう教師としての資格や素質に欠けているといいますか、これが教師に対する信用低下を招き、教育現場を腐敗させているのではないでしょうか?

その通りです。教育の腐敗の第一の原因は、こうした教員を教育現場から駆逐できないこと。採用に問題があるというご意見が毎回出てきますが、入り口での問題をいくら審議しても始まらない。こうした教師は他の点でもきっと問題があります。教師を続けたいのなら再教育をする必要がありますね。校長の対応も甘すぎます。

>情けないことに、政府はこの問題を全く重く見ていないというし、これがまた教育環境を腐敗させているのではないでしょうか!?

おっしゃる通りです。国としての姿ほど、教育に反映されるものはありません。民主党の教育に対する無関心と無責任さ、これは指摘し続けていかなければならないと思います。アジシオ次郎さんもブログで繰り返し取り上げてくださいね。

日本共産党めっちゃ大嫌い男さん

コメントありがとうございます。
日本共産党めっちゃ大嫌い男さんは、いろいろな情報をチェックしておられるのですね。今後ともそうした情報を拙ブログのコメント欄にお書入れいただければ幸いです。あまりにも多くの心痛む事件や吐き気のするような教育問題が多いせいか、気持ちが萎えそうになるわたくしですが、不適格教師の問題をはじめとするわが国の教育がいかに問題多いものか、その解決策をご一緒に考えて行ければ幸いに思います。

連続投稿失礼いたします。

月光院さまのおしゃるように、
「不適格教師を子供たちから引き離す」
ことが第一ではありますが、これが実は一番難しいことなのではないでしょうか。

教育委員会のメンバーは、教育大学のOBばかり。教育大学、教育委員会、日教組の関係は、特殊で、彼らの親御さんは、たいてい教師や都道府県議員なのです。国会議員もいますし、法曹関係者もいます。

日本の教育界は、一般社会とは価値観が違う、身内意識が強い、閉ざされた特権社会なのです。

もはや末期的。。。。。。

教育基本法も日本国憲法も無視して、
「教育と政治は切り離せない」などと言う、
輿石氏が党の中枢を占めている民主党には無理。

昨日の選挙では、北海道教育委員会と教職員連合会の不正を云々されていましたが、輿石氏にも同じ疑惑が有っても安泰ですよね。

大体、わたしの在学中から教育委員会のメンバーは、教育大学のOBばかり。教育大学、教育委員会、日教組は、ずぶずぶの関係だったんですから、教員採用試験なんて、大分みたいにあ、うんの呼吸?でした。

これが教育者か・・・!?

 おはようございます。

 相変わらず絶えない教師の不祥事、昨日のニュースはぞっとしたと言いますかおぞましいと言いますか、これが教育者かと思いたくなるものでした。

 柔軟性を試すものだった。と供述してますが、不適切にも程があるし、なおかつ子供たちに与えるショックは大きいです。

 何かこう教師としての資格や素質に欠けているといいますか、これが教師に対する信用低下を招き、教育現場を腐敗させているのではないでしょうか? 自分たちの労働環境の改善ばかり熱心で、不祥事には断固とした措置を取らないというのは、社会に示しがつくわけがない。無論これは警察などにもいえますが。

 情けないことに、政府はこの問題を全く重く見ていないというし、これがまた教育環境を腐敗させているのではないでしょうか!? 特に文部科学省はそこらへんを考えてください!! と言いたくもなります。これからの世代の為に教育環境をよりよいものにしないと日本社会は真っ暗です!! だから教育問題にも注視して欲しいところです。

東海市の高校の この問題 以前 脳内エステIQサプリで 出ていたよ。
その時も 家庭科の先生が 犯人だったよ。
でも 脳内エステIQサプリでは 血文字ではなく ホワイトボードだったけれど。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。