スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちの自殺を防げない国

今月始めにありました。

中3男子が首つり自殺=秋田

秋田県大館市に住む市立中学3年の男子生徒(15才)が、
自宅で首をつり死亡していたことが3日、分かった。
県警大館署は自殺とみて、動機などを調べている。
同市消防本部によると、2日午前11時すぎ、生徒が首をつっているのを家族が見つけ119番した。
救急隊が間もなく駆け付けたが、生徒は既に死亡していたという。(2010/10/04-00:21)


   ***   *****   ***   *****

先月もありました。

中3男子が首つり死亡=愛知

3日午後0時50分ごろ、愛知県瀬戸市の市立中学校のプール付近で、
同校3年の男子生徒(14)が首をつっているのを捜していた父親が見つけた。
県警瀬戸署員らが駆け付けたが、生徒は既に死亡していた。
同署は自殺の可能性が高いとみて調べている。
同署などによると、生徒はプールを囲む金網の支柱(高さ約130センチ)にプリンターのコードを結び付け、
座り込むような状態で首をつっていた。遺書などは見つかっていない。
母親が3日午前8時ごろ、車で生徒を校門まで送ったが、
中学校から「登校していない」と連絡があり、父親らが学校の敷地内を捜していた。
生徒は1日と2日は普段通り登校し、変わった様子はなかったという。(2010/09/03-18:02)


   ***   *****   ***   *****

学校は、毎回「いじめはなかった」と語ります。

中3男子首つり死亡=東京都 練馬区

「学校でいじめない」=中3首つり死亡で区教委-東京・練馬

東京都練馬区の公園で、区立中学3年の男子生徒(14才)が首をつって死亡したことを受け、同区教育委員会の吉村潔教育指導課長が12日午後、区役所で会見し、
「学校ではいじめはなかった」と話すとともに、
引き続きいじめの有無を調査すると表明した。
警視庁練馬署は自殺の可能性が高いとみて調べている。

同課長によると、学校では11日、
生徒の顔がはれ、目の下にくまがあるのに教諭が気付いた。
母親に問い合わせたところ、母親は「勉強やゲームのことでしかった」と話し、
顔がはれた原因は不明だった。学校内でいじめの事実はなかったという。(2010/06/12-19:52)


   ***   *****   ***   *****

何が悲しくて、14歳の春に、
公衆トイレで死ななければならないのか。
哀れでなりません。

中3女子が首つり死亡=自殺か、公衆トイレ内-東京

12日午前11時40分ごろ、東京都文京区向丘の公衆トイレ内で、
「中学生ぐらいの少女が首をつっている」と110番があった。
警視庁駒込署によると、少女は同区立中学3年の女子生徒(15)で、
病院に搬送されたが、死亡が確認された。
同署は現場の状況などから自殺とみて調べている。(2010/05/12-17:06)


   ***   *****   ***   *****



そして、昨日もありました。

小6女児が自宅で首つり自殺

桐生市立新里東小の6年生の女児(12才)が自宅で首つり自殺を図って死亡していたことが25日、
学校側の記者会見で明らかになった。学校側によると、
女児は1人で給食を食べるなど、クラス内で孤立していたが、
岸洋一校長は「良くない状態だったが、いじめとは認識しなかった」と説明している。
大間々署や学校側によると、女児は23日、自宅で首をつった状態で死亡しているのが見つかった。
遺書はなかったが、同署は状況から自殺と判断した。

女児は運動会後の9月中旬から1人で給食を食べることが多くなり、
学校を休むことが目立つようになった。21日の校外学習の際には出席したが、
同級生から「こんなときだけ来るのか」と言われたという。

学校側は、発言した児童への指導を行っていた。
女児の両親は学校側に再三にわたり、いじめを訴えており、桐生市教育委員会は、
事実関係の調査を実施する方針。


   ***   *****   ***   *****

少子化担当相までいて少子化対策も声高に叫ばれながら、
少子化は一向にとどまらない日本ですが、
社会的議論も合意も得られないままに、いきなり(唐突に)
「社会みんなで子育てを支援する」ために、
税金で子供手当てなるものを支給する政党が政権を取りました。が、
この政権も前政権同様に、
この国の教育をどうしたいのかどうすべきだと思っているのか、
それをいまだに語りません。

子供が自殺しても、文部行政を与る大臣が記者会見すら開こうとしない。
それを倣うかのように、教育長会見もない。
学校長は取材されてやっと顔を出す程度なので、
生徒にとって一番身近な存在だった担任も、
公務員なので当然のように顔を出すこともない。


死んだ子供たちとその遺族が哀れでなりません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 教育問題について考える
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

杉本さん

地域事情は、子供たちの生育に大変影響を与えるだけに、学校は家庭と協力し、そのマイナスの影響力をなくすために努力していただきたいと切に望んでおります。
学校も家庭訪問などの効用を見直していただきたいですし、子ども会や町内会などの地域社会の各団体に関わっておられる方たちにはリーダーシップを発揮していただいて、子供たちが死を選ぶようなことのない地域社会にしようという強い覚悟をもって活動を始めていただけたら、親御さんたちもどんなにか勇気付けられることでしょうか。

教育者の仕事とは何かということを、他地域同様に桐生市でも真剣に考えてもらいたい!
自殺した子供たちが哀れでなりません。

言っておくけど

新里東小の通学区域は被差別部落で有名。
変な仲間意識が強いところや。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。