スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都小旅行・・・愛猫を連れて(2)・・・ホテルに着いたらすべきこと

ホテルに到着し部屋に入ってまずやることは、
子猫のトイレの用意です。折りたたんで持参した段ボール箱でトイレを作り、
家のトイレと同じように箱の中に新聞紙を敷き
トイレットペーパーをちぎって入れました。
底の部分にビニールシートを敷くことを忘れずに。

ここで大事なことは、トイレの箱をどこに置くかです。
出入り口やベッドの脇はだめで、室内のバスルームは子猫には不向き。
窓から入る陽光を避けてデスクの下かチェストの脇にします。

そうして、キャリーバッグのジッパーを引いた後は、
子猫が自分で出てくるまで待ちます。

子猫であっても猫。
自由意思を尊重しなければ。
ということで、
わたくしは部屋の中で自然に振舞います。
なので、部屋に入ったらまずはティータイム。

ホテルの部屋でお茶2

そうこうしているうちにバッグから出てきますから、
そのとき初めて抱っこし高い位置から部屋の様子をじっくり眺めさせてやります。
これも、結構大事なんですよね。
それからトイレの箱の中に入れてトイレの位置を確認させます。
出かけるのは一回おしっこするのを見届けてから。

ホテルの部屋でお茶

日中であろうと夜であろうと、
外出先から戻ったら、必ず「ただいま」と声掛けし、
最初に抱っこしてやります。
そうして、トイレを片付けてやり、ほめてやり、
その後、やはり、お茶にします。

主の様子が家にいるときと変わらないでいると、
猫は安心するんですよね。

ホテルの部屋でお茶3

美味しいものをいただくとほっとするのと、
何だか似ています。
ちなみに、この好物のお団子は祇園のこちらのお店。

和菓子

京都は和菓子の美味しいところがたくさんありますが、
夜でも営業している和菓子処となると、
繁華街以外では少ないですので、
覚えておかれるとよろしいかも。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : * 旅する猫 *
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

むね様

おはようございます。やっとこの度の小旅行のことをアップさせていただいております。しばらく更新をお休みしてご心配おかけしてしまいましたので、まずは、今回連れて出かけた子猫のキリの様子から。(笑)

留守中、キリを連れて行ったと知った友人たちが笑っていたと老親が電話で話しておりましたが、本当に今回の小旅行中、笑いが絶えなかったのはわたくしだったかも。

新幹線でも近鉄特急でも寝息を立てて眠っている姿を見ては微笑み、ホテルではいびきをかいていましたし、面白くて可愛くて笑いっぱなしでした。

>家のミケだったらパニックをおこすだろうな

子猫のときに体験すると、「ああ、またか」と猫も慣れるのかもしれませんね。どこに連れて出かけてもいつもと変わらない主がそばにいていつもと変わらないものがあると、猫はかなり奔放になりますよ。ちょっと驚かれるかもしれませんが、猫は木登り同様に海水浴もしますし蟹と遊んで鼻を挟まれて泣いたり・・・ホント小さな子供とよく似ています。(笑)

むねやけの想い

キリちゃんは新幹線の座席でいびきをかいて寝てたんですね。すごいなあーー。ビックリしました。
心配りが感じられます。
家のミケだったらパニックをおこすだろうな。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。