スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管政権・・・環太平洋経済連携協定(TPP)で早くも頓挫

国会の閉幕後に総理が笑っていられたのが不思議だと思った理由、
挙げたらきりがないほどだが、
まずは、こちらをご紹介しておきます。

ちょっとまえに鳴り物入りで表明したばかりだった
環太平洋経済連携協定(TPP)への参加だったが、
来週の6日から開催されるニュージーランドでの拡大交渉会議に、
日本は担当者の派遣を断られたそうです。
オブザーバー参加どころか、
各国との個別対談の機会さえ与えられなかったわけです。

情報を集めながら関係各国との協議を進めると表明した政府、
その甘さと能力のなさが、今となっては笑えるではないか。

DSCN5678.jpg
(リーダーシップなき総理の無定見の下では、右往左往するしかない大臣の一人)

有限実行改造内閣の経済産業省、大畠章宏大臣は、
関係各国どころか9カ国から、
オブザーバー参加を断られたことを表明。
いかなる言い訳をしようと、そのみっともなさは否めない。
政府は今月半ばに担当者を派遣し、
年明けまでに各国を個別にまわることにしたそうです。
つまり、会議に出席した各国を一国づつ訪問し、
会議ではどんなことが議論されたのでしょうか。教えてください。
と聞いて回ることにしたわけです。

正月を返上し派遣される担当者は、
いったいどんな顔をして話をすればいいのか。
気の毒というしかない。

こうした状況一つとっても、
日本の総理たるものが国会閉幕後に笑っていられるとは、
呆れ果てるではないか。

クリスチャン・ベール似の大畠章宏経産相だが、
政治主導と言いながら政治家としてまったく無定見な総理、
重要案件は先送りし、責任からは見事に逃げるばかりの総理の下では、
右往左往するしかなく何も出来ない大臣の一人で終わりそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 経済ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。