スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省しない子猫

DSCN1265.jpg

また、キリコが、
マルコお兄ちゃんにちょっかいを出して、
遊んでもらおうとしていました。

けれど、

マルコとキリコ

ぎゃ~というマルコの悲鳴。
キリコは噛む力の加減がまだうまくできないので、
マルコは我慢の連続です。

だめ、だめ、だめでしょ、キリ!!

と引き離しお説教するわたくし。
すると、どうでしょう、この顔。

つまんない

つまんない・・・という顔で、
少しも反省していないではありませんか。

忍耐しているお兄ちゃんの気持ちも、
仲間はずれの疎外感で拗ねているお姉さんの気持ちも、
ぜんぜん分からない子猫です。(=^^=)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ペット課税への思い

>我が家のミケは飼い主が出かけると見破ると足に
絡み付いてきます。歩いている足に抱きついてきます。

その様子が目に見えるようです。「出かけるの?」「どこに行くの?」「またお留守なの?」「遅くなるの?」「早く帰ってきてね」という言葉も聞こえてきそうです。(笑)
我が家の猫たちは、行くとき帰ってきたときには、玄関に勢ぞろいし、ときどき、エレベーターまで見送ろうとすることも。(^^;)

こうした猫たちとの日々は、人生をしみじみ味わう時間やどうということのない日々の暮らしに感謝する気持ちを沸き起こさせてくれますが、彼らに課税するという政府与党の法案には賛同しかねます。

むねやけの想い

ほんとに可愛いですね。
からむのは子猫の特権なのでしょうね。
そして、それを許すのは先輩猫のやさしさでしょう。
我が家のミケは飼い主が出かけると見破ると足に
絡み付いてきます。歩いている足に抱きついてきます。
猫族の習性ってほんとうに興味深いです。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。