スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国とアメリカの自由貿易協定合意で、日本が目覚めるべきこと

5日零時過ぎの日経の配信記事、「米韓FTA合意、対米輸出、日本に打撃」
また、やられてしまった!との思いを抱かされました。
日本の対米輸出の3割を占める自動車メーカーの、
「同じ条件で(国際市場で)戦わせてくれ!!!」
という悲鳴が聞こえてきそうです。

それにしても、韓国は攻めの姿勢が成功し、
李明博政権になってから韓国は躍進しています。

前二つの金大中および盧武鉉(ノムヒョン)政権の
政治イデオロギーに傾斜し現実を直視しない太陽政策と反日政策で、
自国の安全保障を危うくしてきた政権と違い、
リスクを実際に引き受けるかどうかの覚悟の有無は別として、
国家が置かれている現実を平和ボケしてきた国民に知らしめることを為した
李明博政権の政治姿勢と国家戦略は、
経済においてすでに日本を負かし続けているように思えます。

このFTAの両国の合意、
砲撃された延坪島の周辺海域で米軍との軍事演習を行った直後の合意。
韓国にとって、自国の安全保障をアメリカとの軍事的関係のみならず経済面でも
いっそう促進することで互恵を深めるという意味で一石二鳥。
戦争などやる気はないという証左ですね。

この韓国が8年間に及ぶ左翼政権を許してきた時代、
日本は韓国左翼政権と同じシンパシーを持つ野党に遠慮し、
迎合政策を続けてきた自公政権でしたが、
韓国が現実路線に舵を切ったときに、日本は、
逆にイデオロギーに傾斜した政党に政権を任せてしまったわけです。
日本にとって、なんとも皮肉な選択となりました。

民主党政権には、こうした現実を踏まえて再考してもらいたい。
北朝鮮への不正な資金援助で弾劾を受けた故金大中元大統領と、
自殺した故盧武鉉元大統領にシンパシーを持つ議員たちの
政権への影響力を最小限なものとしなければ、
日本の安全保障も経済の浮揚も望めない。

北朝鮮による日本人拉致の話は謀略だ!と言わんばかりの言動で、
顰蹙を買ってきた人物を、よりによって
政策ブレーンとしている官房長官に、
何もかも丸投げし依存してきたかのような総理が、
石にかじりついても政権を投げ出さないと言明した以上、
総理に、彼の思考停止を気づかせなければなりません。

韓国迎合が協調提携友好親善の名の下に促進され、
気がつけば、市場経済で韓国に負け続け、
安全保障政策の見誤りから中国依存経済見直しを迫られ、
日本経済は衰退を止めるどころか、
拍車がかかっているのではないかと思われる状況です。

国家として日本の農業をどうするのかという政策がないまま、
ただただ農家を保護してきているうちに、
自由貿易協定時代を迎えた世界の潮流に、
すっかり出遅れてきた日本。

韓国が東アジアでいち早く出遅れから巻き返しに舵を切り、
自由貿易協定への参画に向けて動き出したとき、
自国の農業を財政で保護しつつ協定への合意形成に尽力していたとき、
日本は何をしていたのかを反省して欲しい。

自公政権は選挙と野党からの批判が怖くて現実を直視せず、
だらだらと無策を続けてきたけれども、
民主党政権になってからは農家への個別補償政策で、
さらに停滞を招いたことになるのではないか。
先のAPECでFTAを推進する枠組みだけは決まったけれど、
さて、では、どうしましょうという段階のまま。
すでに何週も出遅れてしまっているわけです。

次に政権を担おうとする政党なり政治家は、
ここをよくよく直視して英断を下し、
経産省と農水省には有限実行の実力者を配し、
日本の沈没を防ぐために全力を挙げてもらうためにも、
遅いとはいえ、遅すぎるところまで行かない前に、
その準備を始めてもらいたいと切望したいわたくし。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

nogaさま

初めまして。当ブログの管理人の月光院でございます。お越しいただいた上に初コメントも頂戴し有難うございました。
nogaさまは、リンク先のサイトの管理人さまでしょうか。それとも、「手嶋眞一のページ」をご紹介くださったということでしょうか。いずれにしても、リンク先のサイトでの記事の数々、拝読させていただきました。
日本人の発想の特性を、日本語という言語から論考されておられるところ、大変参考になりました。

英語帝国主義ということが言われてから随分時間が経ちましたが、世界の主要な国々は、公用語に英語を取り入れ、外交においては英語を母国語のように用いる人材を擁しておりますけれど、わたくしは日本に英語を公用語として導入することには慎重な一人です。

おっしゃる通り、世界はいま、英語と英語圏、およびそれを理解して実践で津自在に使える国々のリーダーたちによって半分以上支配されているということはその通りだろうと思います。日本人においても、英語を母国語以上に駆使できる方たちは、過去においても現在においても国際社会で活躍しておられます。

しかしながら、これまでも日本でも国や企業や大学などの研究機関では、語学留学や語学研修の制度を整備し、リーダーとなるべき人材の方たちの外国語の習得に力を入れて参りました。
が、語学の能力とその言語から発想する能力をいかに高めても、バックボーンとなる母国の文化教養がそれ以上に身についていなければ、下手をすると売国的政策に傾きがちだったり、根無し草のよな人格になってしまうこともあったのではないかという思いもございます。
日本人としての心棒のようなものがないところに、いくら英語能力を身につけ欧米流の発想を理解し駆使できるようになっても、発揮できる力は限られているように思います。

それでも、外交や通商といった国策に関わる分野に限らず、学問や文化芸術の分野やスポーツの国際競技の世界において、手段としての英語ならびに欧米流の文化や流儀というものを身につける必要は、各界のリーダーになる方たちには望むまれることですし、ひきこもりの傾向が強くなったと言われる若い人たちの中からも、今後世界に羽ばたき世界で活躍される人材は間違いなく育っていくのだろうとますます多くなっていくことと思い、期待している一人です。

サイトの記事の数々、今後も時折お邪魔させていただいて勉強させていただたいと思います。有難うございました。

feeling

日本人に関する '有ること' と '無いこと'。

感性があって、理性がない。
感想を述べるが、理想を語らない。

現実の内容はあるが、考え (非現実) の内容はない。
事実は受け入れるが、真理は受け入れない。

実学 (技術) は盛んであるが、哲学は難しい。
実社会の修復はあるが、理想社会の建設はない。

現実の世界は信頼するが、非現実の世界は信じない。
現実の内容を再現すれば、それは模倣である。
考え (非現実) の内容を実現 (現実化) すれば、それは創造である。
模倣力はあるが、創造力がない。

「今ある姿」を語るが、「あるべき姿」は語らない。
私語・小言は好むが、公言・宣言は好まない。
歌詠みは多いが、哲学者は少ない。

丸暗記・受け売りの勉強はあるが、考える力・生きる力がない。
学歴はあるが、教養はない。
序列判断はあるが、理性判断はできない。

学歴は序列判断の為にあるが、教養は理性判断の為にある。
学歴社会というのは、序列社会の言い換えにすぎない。
序列順位の低いことが恥と考えられている。サムライ社会のようなものか。
理性がなくても「恥を知れ」(Shame on you!) と叱責を受けることのない恥の文化が存在する。

民の声を代弁する議員は多いが、政治哲学はない。
総論 (目的) には賛成するが、各論 (その手段) には反対する。

理想 (非現実) は、現実に合わないと言って受け付けない。
現実の内容を根拠にして、理想を捨てる。
意見は個人個人で異なる。だが、小異を挙げて、大同を捨てる。

恣意 (私意・我儘・身勝手) が有って、意思がない。
恣意の力 (大和魂) に期待をかけるが、意思の力は認めない。
意思決定は困難を極め、多大な時間を浪費する。

「個人の意見は通らない」と言うが、個人を選出する意味が理解できていない。
意思があれば、手段がある。意思がなければ、手段はない。

この国には、何でもあるが、ただ一つ夢 (希望) がない。
この国には、現実はあるが、非現実がない。
日本語には現実構文の内容だけがある。日本語脳は、片輪走行である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。