スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「偽ガンダム」で笑っている場合ではない。

偽ガンダム
(中国の遊園地に設置され、突如として撤去された偽ガンダム)

驚きました。『なんちゃってガンダム』が消えたというネット配信の記事を読み、
ほとほと呆れ、同時に驚かされた次第です。
中国四川省成都市の遊園地「国色天郷楽園」で、
日本の人気アニメ「機動戦士ガンダム」のパクリ像が建設されていたのが報じられ、
日本側から提訴されれば莫大な損害賠償が生じると恐れたのか、
同園から『なんちゃってガンダム』が突然撤去されたそうです。

毎度のこととはいえ、
外国のものを何でも≪無断で≫≪ただで≫≪違法に≫
コピーしてしまう中国の人たちの商魂には、
本当に唸らされてしまいますが、遊園地の責任者のような人物にも、
著作権だの商標だのといった観念はまったくないのですね。

指摘されたときには、「完全なオリジナル作品だ」と主張し、
批判され始めると、「ちょっとイメージが違っていた」と主張を変え、
騒がれ始めると、「修理中」と称して隠して逃げ、
撤去後は、「なんちゃってガンダムの巨大立像? そんなの知らないよ」となる。

本当にそのように発言したのかと驚いていてはいけません。
あちらの方のその感覚は、
日本人にはおよそ真似の出来るものではないと呆れて終わったり、
波風を立てない方がいいと立てた腹を横にし、
黙って済ませていると泣くことになる。

「なんちゃってガンダム」だけではなく
「なんちゃってウルトラマン」もそこの遊園地にはあるそうなので、
このまま放置していると、
ガンダムもウルトラマンも中国がオリジナルという論説が
そのうち出てくるかもしれない。いや、必ず出てくる。

各種ブランド、電化製品や車やバイクなどなど、
中国では偽ブランドが≪堂々と≫≪平然と≫≪当然のように≫出回っている。
以前、香港に行ったときにそのコピー技術に驚愕したものでした。
日本のソニー(SONY)ブランドは、中国ではSQNYとしてコピーされ、
ホンダ(HONDA)はHONGDA、ヤマハ(YAMAHA)はYAHAMAとなっています。

けしからん話だけれども日本製のものは技術的にずっといいから。
などと構えているとそのうち技術的な面がある程度クリアーされた時点で、
いずれ蒼然となる局面を迎え、そのときには泣くことになる。

三菱電機や三菱自動車工業の三菱ブランドは、
なんと四菱!!としてコピーされているわけです。
そういう商標やその商品がまかり通っているお国である以上、
天下の三菱であろうと、それは日本でのこと。
黙認していRと、そう遠くない将来に
四菱に煮え湯を飲まされるのではないか。

主張すべきはきっちり主張する。
訴訟に費用がかかろうと損害賠償の訴訟は起こすべきで、
政府もそのための補助金制度の創設を検討すべきではないか。

ウソも100回言えば真実となり、
偽ブランドでも先に商標登録してしまえば、
本物が逆にコピー商品にされてしまうというトンデモナイ事態になります。
中国政府は努力すると言ってきましたが、
こうしたことが繰り返されても責任は負いません。

こうした国を相手に事業やビジネスをされる企業や個人には、
自衛するという強い意志、違法な方法で損害を被ったら戦うという意志を、
持っていただきたものです。呆れたり茶化している場合ではないのでは?

経済産業省なり外務省なり所轄の閣僚は記者会見を利用して、
言うべきことはしっかり≪外に向けて≫発信してもらいたいものです。
外国で戦っている企業は、いかに民間であろうと、
相手国の事情によっては国家が後押ししないと
公平な戦いなどできないのでは?

それにしても恐るべきパワーです、隣国は。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

国民性

アジシオ次郎さん、おはようございます。
おっしゃる通りですね。

>盗人猛々しい

残念ながら、この言葉は、日本人以外には通じない言葉の一つではないかと思います。「池に落ちた犬は叩け」「白猫だろうが黒猫だろうが、関係ない。ネズミを捕るネコがいい猫で、ネズミを捕らない猫は悪い猫だ」というのが、日本人にはなかなか理解できないのと同じで、つまりは、民族性、国民性にかかわる言葉。

>ブランド物のバッグを偽造して販売することは犯罪だと言う認識はないのだろうか。

ないと思います。国民の上から下までない。上は、外国からやんややんや言われるからしかたなく取り締まるだけで、下も捕まらなければ構わないという意識と発想のようです。
宗教教育をやめ宗教を認めず、道徳教育も共産主義でやってきた国民教育の結果、(毒にも薬にもならないような儒教的伝統は許容しているようですが、)人心もそうなってしまったのでしょう。親しくさせていただいてきたある方が、数十年、日中親交に尽力してこられた方ですが、数年前亡くなられる前に、あの国の人たちとの関係を築くにはお金だと。なぜなら、あの国の人たちが信じているものは、最終的にお金しかないからだと言われたことが今でも心に残っています。

困った大国との付き合いが避けられないとき、相手を日本的な善悪判断で考えても通じませんし、混乱するだけですよね。日本人がすべきことは、こうした事案を通して相手がどういう国民性なのかという現実(決して、孔子のような人たちが何千万人もいる国ではない)ということを直視し、その国が国家として立てている戦略を知り、なぜそうなのかを理解し対応策を練らないと、日本は国益を論じるどころではなくなるかもしれません。

盗人猛々しい

 こんにちは。

 中国にあのガンダムの「パクリ」キャラが出たことですが、相変わらず他国の文化などを自分たちのものにしたい魂胆が見え見えです!!

 ブランド物や車、世界的外食産業(マクドナルドなど)をはじめ、映画やアニメのキャラクターも真似たりパクったりして、指摘されると「自分たちのはオリジナル」などと厚顔無恥な態度ですから、改めて「盗人猛々しい」というか、相変わらずコピー・ニセモノがはびこる国だと思います。ブランド物のバッグを偽造して販売することは犯罪だと言う認識はないのだろうか。

 この偽ガンダムですが、サンライズ(制作会社)は著作権法違反などで訴えたほうがいいのでは!? と思います。

 それとコートジボワール情勢の件については、コメントありがとうございました。仰る通り自分たちで部族対立や貧困を解決しないことには始まりませんからね。これは他のほとんどのアフリカ諸国にも言えることです。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。