スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合支援資金制度

整理解雇で仕事を失うことになった人や、
派遣で働いていた友人知人のお子さんやその友達で、
派遣切りにあって失職した人達の相談を受けるようになりました。
なぜ役所ではなくわたくしのところにいらっしゃるのかと申せば、
失職に伴って親子関係が不安定になっていたり、
雇用の相談だけではないものがそこにあるからで、
わたくしがその路の専門家だからではありません。

失業保険がある方たちがほとんどですが、
その周囲には、生活保護の申請を考えた方がいいケースもあり、
一様に同じというわけではありません。
そこで、一昨年秋施行された「総合支援資金制度」のことを知らせ、
検討してはどうかと勧めたケースも少なくありません。
いわゆる、派遣切りで仕事と住まいを同時に失ったという人たちに、
新しい仕事先が決まるまで暮らしを支援する貸付制度。
いわゆる政府が解雇対策としてスタートさせた
セーフティネットとして始められたもの。
かなり手厚い支援で保証人なしでお金が無利子で借りられ、
家賃として20万円~40万円まで支給され、
加えて、生活費も半年~一年の枠で貸してもらえます。
この2年で周知されてきたこともあり相当数の人たちが、
この制度を利用するようになっているそうですが、
今夜の「クローズアップ現代」という番組で、
この特集を組んでいたので見たところ、
やはり、そうだったかと溜息が漏れました。

現在までに28万人強の人たちがこの制度を利用。
返済する時期を迎えた人達に連絡をしたところ、
多くが「宛先不明」で戻ってきているとの事。
結果、7割が焦げ付いているということで、
多くが、「返済できない」「返済しない」という状態だという。
中には、この制度を悪用する人達が1割にも及んでいることが判明。
つまり、偽造申請してお金だけ受け取ってどろんしているということで、
組織的な犯罪として行われているケースの報告がありました。

制度の不備に問題があるのか。利用する側に問題があるのか。

いずれにせよ、
世の中というのはこうしたもので、
どんなにいい制度を作って人助けをしようとしても、
その制度を運用し、また利用するのが人間である限り、
不正や悪用というのは付きものなので、
それ自体を論ってもあまり意味はありません。
詐欺や犯罪に対しては法的に対応するしかないですが、
問題は、この制度の効果ではないのかと。

この総合支援基金制度は1兆円という税金を投与した制度で、
リーマンショック以降の解雇の嵐で、
マスコミがセーフティネットと猫も杓子も騒いだために、
急場しのぎで作られた制度だった。
連帯保証人もなしで無担保無利子で100万円近い公金が、
半年から一年という期間、書類申請だけで受給されるなど、
普通はあり得ない。
それが行われることになったのは、
雇用不安から社会不安が生じないよう、
いわば、社会の安定のためであり、いかにデフレ不況であれ、
憲法の保障する最低限の文化的な生活を国民に保障する国家政策であり、
公共の福祉からの要請ゆえで、なので、
この総合支援制度、運営上の未整備という側面は否定できないとしても、
当時、そこに1兆円使われることに国民の多くは、
安心したのではなかったかと思います。

しかしながら、
失職した人達の自立した生活を支援するために始められたこの制度、
第二のセーフティネットと称されたこの制度の効果が、
費用対効果で当初の目的が果たされないのであれば、
再考しなければならないのではないか。

生活保護と違っていずれ返済していかなければならない以上、
その目当てがない以上、この制度は破たんする。
現に7割が焦げ付いているという以上、破たんしたも同然ではないか。
加えて、悪用者が相当数あると想定されているなら、
運用上の整備を急がねばならないけれど、そこにも、
新たな費用がかかるなら存続も難しいのではないか。

先ごろ、生活保護の受給者が精神衛生上と称して
カラオケして居酒屋で飲み食いし、
就職活動のためと称して新しく購入したパソコンで、
日がな一日ネットでチャットしゲームで遊び、
形ばかりの求職活動を報告しに役場に顔を出し、
ハローワークで紹介された会社に面接にも行かない様子を、
TVで放映していたそうですが、

その番組を見たという人達が、
  「≪働かないでも暮らしていける≫という境遇に依存し、
   すっかり無気力になっているのを見て、
   こういう人達のために税金を払っているんじゃない」
  「そういう生活保護ならやめた方がいい」
  「期限を決めないと本人のためにもならない」
と憤っていましたが・・・・
補助や支援というものは、こうした問題がいつも付きまとうのは、
制度の効果や結果を考えないからでしょうか。
いずれにせよ、せっかくの制度もこうした結果になっているのは、
政権交代後の迷走で、現政権が景気対策やデフレ対策を
見事に怠ってきたツケのように思われてなりません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。