スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛力の高い人低い人(2)・・・情報は命綱

最初に挙げた「自衛力の高い人低い人」で、
自衛力の高い人は、「これをしたい」「これだけはやりたい」
という人生の目標や夢を持っている人だとご紹介したわたくし。

では、やりたいことを明確に持っている人は、なぜ自衛力が高いのか。それは、
やりたいことを偶然見つけたにせよ懸命に探したにせよ、
そういう人は地道に堅実に努力するだけではなく、
現在の状況の中で工夫する知恵を持ち、
必要な情報を集めるからです。

そこで、今回は、自衛力の高い人は必要とする情報を持っているということ。
言われてみれば、その通りだと思われるかもしれませんが、
例を挙げてご紹介したいと思います。

前ブログで話した社会のセーフティネットの話のように、派遣切りに遭ったりいきなり会社から解雇の通知を受けたり、事業の資金繰りがつかなくなって倒産しそうになったりしたときに、目標のある人は貯金がゼロというバブルな生活はしていないので、明日からどうやって生きていこうか!?と慌てないで済む。そういう人が多いはず。
けれど、貯金ゼロだったとしても、どこに相談に行けばいいのかを分かっていれば、これも慌てないで済むのではないでしょうか。

まずは、行政の窓口、つまり、
区役所なり市役所のどこに行けばいいかを知っていれば、
そして、そこで、どう話をすればいいかを知っていれば、
見通しが持てるので、だいぶ状況算段が違ってきます。

知らないという人は、一日あれば、
区役所や市役所のあちらこちらに置いてあるパンフレットを集め、
それを読めば、だいたいどこに相談に行けばいいのかは分かるので、
まずは、面倒がらず恐れず、行くことです。
情報の宝庫みたいなところ、それが区役所市役所。

そこで、解決しなかった場合は、
自分の選挙区の議員のところに電話をしてアポを取り、
有権者として面会し相談に行く。

選挙前の時期なら一層どんな議員でも力になってくれます。
Aという議員が頼りないと思ったら、Bという議員に。
Bという議員が口だけだと思ったら、Cという議員に。
議員は、有権者の生命や財産や暮らしを守るための情報や知恵を持っており、
なくても(同じ党の議員に相談したりして)
有権者の相談を受け入れ尽力してくれます。
かかるのは、電話代と交通費くらいなもの。

その議員を直接知らなくてもいいし、
その議員に投票していなかったとしても構わないし、
投票に行ったことがなくても構わない。

最低限、自分がどこの選挙区の有権者になっているか、
そのくらいのことは知っておく。

そして、

誰が当選して議員になっているかを知っておく。

議員の事務所の電話番号は調べればすぐに分かります。
そして、可能なら、議員の後援会に入っておく。誰の後援会でも構わない。
全議員の後援会に入るのは大変ですが、一人二人くらいの議員の後援会名簿に、
自分の名前を載せておくと対応も違ってきます。
後援会費は、コアなサポーターにならない限りかかりません。

普段、その程度のことをしておくだけで、
自衛力は格段に違ってきます。

なぜなら、自分自身が必要な情報を持っていなくても、
自分にとって必要な情報を持っている人がいれば、それでいいからです。

離婚や何かで困ったときに、
普段は縁のない弁護士の所に行くことと感覚は同じです。
看板を見て探すという方法は敷居が高いけれど、
弁護士会に相談に行けば、見つかります。
普段から、そうした情報を集めておけば困らないですよね。
違法な解雇ならA弁護士、子供の問題や離婚相談ならB弁護士という風に。
特別なことではないはずです。

弁護士事務所に一人で行き難い人は、
たいてい家族や友人に付き添ってもらっています。
なので、そういうときに同行してくれる友人知人を、
普段から作っておくと臆することなく行けるのではないでしょうか。
区役所や市役所に行くのも議員事務所を訪ねるのもそれと同じことです。

ちなみに、議員個人のところに行きにくいという方は、
各政党が行っている市民相談窓口のようなところも使えます。
政党名と区域を電話帳で調べることができますし、
ネットでも調べられます。相談は無料ですし、
政党の事務所ではかなり丁寧な対応をしてくれるはず。
何といっても、有権者、選挙区の住人なのですから、
その政党を支持していなくても大丈夫。

情報は力です。また、力にしていくのが情報というもので、
自衛力の高い人は、たいてい上記の情報源へのアクセスが普通にできる。

けれど、こういったことを知らないと、どこにも相談できないまま追い詰められ、
一人で悩み苦しみ、困窮の果てに誤った決断をしてしまう。
そういう可能性が高いのではないかと案じられてなりません。

わたくしの友人が存じ上げているというあるご高齢者の方は、
区役所に行ってちゃんと相談に乗ってもらえないときに、
大きな声でこう言われるそうです。

「あんたたちは、税金で養われている身分だろう。
 なのに、この対応は何だ!けしからん!」

すると窓口の係りが課長さんに代わり平身低頭で、
きっちり対応して下さるのだそうです。

若い方はこうはいかないかもしれませんが、クレーマーの方たちを見習って、
当然の主張くらいはしてもよろしいのではないか。
世の中、舐められてはいかんぜよ、です。

こうしたことは自分では出来ない・・・という自衛力の低い人は、
出来る人にお願いしてはどうか。そして、少しづつでも、
自力で自衛力を高めていって欲しい。そう願わずにはいられません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。