スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党会派から離脱届を出した16名の議員たち

そのうち何らかの行動を起こすのではないかと思っていましたが、
民主党の代議士16人が昨日、民主党会派からの離脱届を提出。
★http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4652486.html

党内での菅総理への不信と不満が、
倒閣に向けての道筋の第一弾として
立ち現われたというべきでしょうか。

離脱会見

岡田幹事長の記者会見をテレビで見ましたが、
何が可笑しいのか笑っていました。
この16名による離脱届について、
「無効だ。意味のないパフォーマンスと言われても仕方ない」
「目くじらを立てなくていい」
といった会見で、その主張には、正直かなり違和感を感じました。
いかに、幹事長が認可しなければ無効だとしても、
いかに、離脱届を出した16名が新人議員であろうと、
「彼らの意図を確認した上で、改めて対応を検討したい」
というような、いつもの同じようなことを言われるのかと思ったので。

人間は想定外のことが起こって驚いたとき、
驚きのあまり思考停止となり、
その場合は笑う生き物だそうですが、
それって、危機管理上、かなり問題がありますよね。

今回、会派離脱届を出したのが
小沢議員に共感する議員たちだとしても、
会派を離脱するというのは代議士としての政治的意思表示であり、
ただの執行部批判に留まらない以上、
実質、離党届に等しい。

パフォーマンスかしら
(支持率激減の政権執行部に対しての、ただのパフォーマンスなら後がないですね)

なぜなら、予算案関連の法案に対して、
彼らの動向が少なくない影響を及ぼすからです。

かつて、与党の自民党に在籍しながら
野党の総理不信任案に賛同した自民党議員、
そう、その直後に「新生党」を立ち上げたのが
他ならぬ小沢一郎議員たちだったことを、
思わず思い起こしてしまいました。

会派の離脱届を出した議員たちが、
かつての新生党を立ち上げた小沢自民党議員たちのように、
いずれ造反するつもりならタイミングを間違えているので、
彼らは、ただ支持する小沢元幹事長に対する義憤を表明し、
有権者(支持者)に対する誠実さを、
ここで示したかったのではないかと思われます。

しかしながら、
今回の会派離脱という一年生議員の行動は、
衆議院1年生、しかも比例区で当選した議員たちの行動は、
執行部が1年生議員からの信頼さえ失ったという、
党内事情をはっきりと国民に示したわけで、

「首相には残り約2年半、
民主党代表として残り約1年半の任期が与えられており、
その中で責任を果たしていく」

枝野幸男官房長官がこのように主張しようと、
任期を全うした政権が少ないほとんどない
この20年来の日本の政治的状況からして、
あまりに甘い認識のように思われます。

日本が置かれている状況が、
いかに厳しいものであろうとも、
だからこそ、有権者の期待を平気で裏切る政権に対して、
国民は忍耐しなくなっているわけで、
菅政権があと2年も政権の座についていられるかどうか、
それは、国民サイドに立った考えを持つ議員たちの、
どうなるか分からない行動がどのように波及していくかにかかっている。
そんな風に思われますが、

民主党執行部は、党内の問題については
自力で対応しなければならない割には、
事態への認識が浅いですね。
官僚に相談することなど出来ないでしょうから、
驚愕して笑っている場合ではないように思います。

離脱届は受理されないそうですが、
新しい会派の代表にはこの方。

渡辺浩一郎

昨日の段階で執行部の対応は「お構いなし」ですが、
離脱届を受理されない形で新たな会派を作った場合、
民主党の党の規定では「処罰なし」なのかどうか知りませんが、
造反ならいずれ処罰が下されます。
それが小沢議員同様に党の議員資格の停止では、
サマにならないという点では、執行部も彼らも同じです。

それにしても、
こうした議員の離脱行動の背景には、
かつては、老獪な策士や古参の政治家が介在したものですが、
そうした議員がいなくなって久しい政界で、
どの政党が、誰が、この国をけん引していくのか。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

一日も早い退陣を

いただいたコメントを拝見した直後、貴ブログに伺いそこにコメントを残して参りましたが、こちらへのレスが遅くなってしまいました。

繰り返しを避け、
以下のコメントに対して一言。

>もはや袋小路に迷い込んでいる菅総理、今後の政局はどうなりますかね

本来政局にはあまり関心がないのですけれど、もう、政権は末期的です。石にかじりついても任期満了まで政権を担うと強い意思を示した総理ですけれど、一日も早く退陣していただきたいものです。

どうなる? 菅内閣

 こんにちは。

 小沢派議員16人が民主党からの「離党」を表明し、新しい会派を立ち上げると言うニュース、もはや菅内閣への「揺さぶり」ではなく、菅内閣そのものを倒そうというのが前提かもしれませんね・・・。

 民主党に関しては、分裂が避けられない感じもします。最大派閥の小沢派の離脱は今後の政権運営に大きく関わることは必至だし、予算関連法案可決に大きく関わるでしょう。

 今回の「造反」劇、かつて小沢氏が自民党に在籍した頃に当時の政権に反発して離党して「新生党」を立ち上げたのを想起するような・・・? 与党で居場所がなくなれば実力行使でその党を壊すことも厭わないのが、これまでの小沢氏でしたが、その「壊し屋ぶり」がまた復活するのでは? です。

 理解できない行動だと菅総理は憤りを隠せませんが、これまで小沢氏に手玉に取られた苦い体験ゆえ、憤りを隠せませんが、切りたくても切れなかった菅総理の姿勢にも問題はありますね。

 もはや袋小路に迷い込んでいる菅総理、今後の政局はどうなりますかね。エジプトのムバラク同様辞任に追い込まれてしまうのでしょうか・・・?

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますのでぜひ見に来てくださいませ。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。