スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党会派を離脱した16名の代議士たちの行動の意味

深夜、何気にテレビをつけたら田原総一郎氏がなにやら吼えていて、
先の民主党会派を離脱届けを出した16名の代議士のことを、
「彼らは馬鹿だ」
「あの行動は愚かなパフォーマンスにすぎない」
「なぜなら、そういう行動は国民にとって何の意味もないからだ」
という趣旨のことを発言していました。

個人的に、この田原という人物が苦手なこともあって、
そういうあなたの言動こそ愚かなパフォーマンスが多いんじゃないかと
不快に感じて見終えた後、何とか動き出してくれた書斎のパソコンで、
この1週間のメールの確認をしていたら山ほどのメールの中に、
以下のメルマガが届いていました。

コピー・転載自由・無限拡散希望とありましたので、
読者じゃない方のためにここに転載することに。


日本一新の会 メルマガ配信

━━【日本一新】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  臨時増刊号・2011/2/20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
顧問:戸田邦司
発行:平野貞夫
編集:大島楯臣

      <メルマガ・日本一新臨時増刊号>

             ☆コピー・転載自由・無限拡散希望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      【約束を果たす民主党への回帰宣言】

                  日本一新の会 渡辺義彦
                      (衆議院議員)
            (http://nabe-yoshihiko.main.jp/)

私こと、渡辺義彦を始めとする16名の議員は、下記に記します宣言に則り、
「民主党政権交代に責任を持つ会」(通称:民主党国民の声)という会派を
立ちあげることになりました。 どうか、宣言文を熟読いただき、16名が
決死の覚悟で臨んだ真実と、マスコミが報道する「紋切り型」との差異を
しっかりと見極めて下さることを切に祈ります。
「国民の生活が第一。」、この言葉に期待し、民主党にチャンスを与えて
いただいた国民の皆様のために、しっかりと前を向き、政治生命を懸けて
国政に邁進して参る所存でございます。
 引き続き、熱いご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
                  
【約束を果たす民主党への回帰宣言】
                 
「今の菅政権は、国民との約束を果たす本来の民主党政権ではない」今、
民主党議員の多くが強くそう感じている。「国民の生活が第一」の政治理念は、
おととしの衆議院総選挙での、民主党と国民との最大の約束だった。しかし
今の菅政権ではどんな事態が進行しているだろうか。

 総選挙では、予算のムダを徹底的に削り、新たな政策の財源に充てるとした
マニフェストを掲げ、政権交代を実現した。しかし、「予算の総組み替えなどを
行う」と主張していたのに、ほぼ手つかずの一方で、先週、菅総理大臣は、
「衆議院の任期中上げない」としていた消費税については、「来年度末までに
法的な対応をしなければいけない」と発言し、増税への意欲をあらわにした。

 菅政権は国民との約束、マニフェストを捨てたのである。

また、政治家主導で日本を立て直すはずが、目玉とされた国家戦略局の
設置法案は実現せず、公務員制度改革も反古にされている。
官僚に頼り放しだが、尖閣問題や北方領土問題など、もっとも政治主導である
べき案件で失敗すると官僚のせいにする。

 菅政権は政治主導の御旗も捨てたのである。

菅政権は、民主党の理念、そして「国民の生活が第一」という国民の皆様への
約束をも捨て去ったのである。菅政権が本来の民主党の政策を捨て、本来の
民主党の政治主導を捨て、本来の民主党の国民への約束を捨て去って省みない
ならば、それは国民が願いをかけた本来の民主党そのものを捨て去る
ことになる。
そして、このことは、本来の民主党への支持の上に比例代表で当選した
我々の存在意義すらも打ち消すことになる。

我々は民主党と国民との約束の上に存在する比例代表の議員だからこそ、
本来の民主党の姿とはかけ離れた今の菅政権にはもう黙ってはいられない。
みすみす旧来からのしがらみにはまり込み、無原則に政策の修正を繰り返す
菅政権に正当性はない。我々は今こそ「国民の生活が第一」の政策を発信し、
国民の信頼を取り戻していかなければならない。

しかし、我々は、民主党に対する信頼が地に落ちた今となっても民主党を
捨てるつもりはない。歯を食いしばっても、国民との約束であるマニフェストの
実現に取り組む我々こそが、本来の、そして真の民主党であるからだ。

 従って、我々は、国民との約束を果たす議員集団であることを、改めて
国民の皆様に行動で示すために、衆議院での民主党・無所属クラブとは分かれ、
新たに院内会派を設立する。そして同志一同が結束して、「国民の生活が第一」
の政策を実行すべく今後、行動を展開していくこととする。

    2月17日 民主党・衆議院比例代表単独議員有志一同

ということで、
わたくしは上記の衆議院比例代表単独議員有志一同の、
ほとんど存じ上げませんけれど・・・・
先日彼らの民主党会派離脱会見を、
ここのブログでご紹介しておりましたので、
菅政権への支持率が16%代に急落したいま、
マスコミが報道しない彼らの声を、
ご紹介させていただくことにした次第です。

わたくしは民主党を支持する者ではありませんが、
上に挙げられた政権批判に共感しきりの一人として、
彼らの行動が今後いかなる展開をしていくかはともかく、
代議士が有権者との約束を忘れていないということが示されたことは、
田原氏の言うように「国民のためにならない」ものとは思えない。

なぜなら、有権者の不信感と諦めの感情は、
ほどなく投票行動を棄権させ、それは、
無能な政党を延命させ、結果として国民生活を守れない政権を生み、
そうした政治を延命させる結果になってしまうからです。

今回の政権与党の代議士たちの離反行動は、
有権者の政治への関心を繋ぎ止めたということでは、
国民のためになったのではないかと思うわたくし。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。