スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激甚被害2ヶ月半・・・宮城県奥松島の今

震災直後から今日まで、
宮城県の石巻市、東松島市を中心に、
精力的に、献身的に、
被災者への支援活動をボランティアで行なっておられるお一人、
blackaiboさんがYou tubeに投稿された映像を
ご紹介させていただきます。




http://www.youtube.com/watch?v=qRFvs_J-GVc

宮城県の松島湾は、日本三景の一つに挙げられていますが、
その松島は、今回、被害がほとんどありませんでした。
すでにテレビなどで報じられたので、
ご存知の方も多かろうと思います。

あと1ヵ月もしないで夏を迎えることを思いますと、
松島が大津波に破壊されずに残ったことは、
宮城県にとって本当に希望となりました。
当地の復興をリードしてくれる観光資源として、
松島の存在は決して小さくはないからです。

その松島ですが、
仙石線の松島海岸という駅を降りた瑞巌寺のある観光地の中心部よりも、
絶景で知られるところがあります。
松島町の東側に位置する奥松島と称されるところで、
知る人ぞ知るエリアです。
松尾芭蕉がその絶景に打たれ「ああ、松島や松島や」で有名になった松島の、
その絶景というのは、まさに奥松島から眺めた景観でしたが、
奥松島は、当地の人たちにとっても穴場となっているところです。

その奥松島を有する東松島市の、
野蒜(のびる)海岸というところは、
ロサンジェルスのロングビーチを上回るほどの景観で、
この海岸から眺める夕陽をご覧になった方で、
心を打たれない方はおそらくいらっしゃらないのではないか。

その野蒜海岸を有する鳴瀬町というところも、
今般、実に激甚な被害を受けたところでした。
震災後2ヶ月半を迎えたその野蒜海岸の海岸通りを、
ご紹介したいと思います。

この映像を我が国の総理にもご覧いただきたかったのですが、
総理は嬉々としてG8に出かけ、そのフランスで、
官僚の書いたペーパーを読み上げていました。
このような総理の耳に、
物言わぬ日本の宝でもある景勝地の沈黙は、
どうしたら届くのだろう。

同じように、
福島原発から洩れ出た放射能も沈黙しているいま、

数字で表されるばかりの
漏洩した放射線の怖さと、

同じく、
数値のみを発表するだけの東電の
不気味な記者会見への不信の声もまた、
我が国の総理には届きそうにない。

聞いても聞かず、
聞いても聞こえず、

というのは、本当にどうにかしないといけない。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 宮城県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。