スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレード中止に追い込まれた東北六魂祭(ろっこんさい)・・・(5)主催者と実行委員会の責任を問う。

前ブログでご紹介したような状況の中で、
4列から2列になって踊りを披露された花笠音頭の山形の人たち。

4列から2列になって踊りを披露する花笠音頭の山形の人たち

パレードを首を長くして待っていた沿道の観客の7中から、
大きな拍手と声援が沸き起こりました。

こちら(↓)は、

1列横隊になって演奏された「さんさ踊り」の皆様

1列横隊になって「さんさ踊り」を披露された盛岡の皆様の様子。
その心意気に、そのハートにも、
大きな拍手が沸き起こりました。




けれど、


ご覧(↓)のように、


パレードでのパフォーマンス中にも関わらず、すでにステージとなっている道路を勝手に歩行を続け平気な人たち

それでもステージを道路代わりに歩く客たち

パレードでのパフォーマンス中にも関わらず、
すでにステージとなっている定禅寺の大通りを、
勝手に歩行を続け平気な人たちが後を絶たず・・・
パフォーマンスが行なわれているところと身勝手な見物客との境を、
なぜ、出場者の方が自らロープを張ってやらなければならないのか!!


わたくしは憤り、そして憤りを超えて、
とても泣きたくなりました。
同じ思いの方たちは相当数おられたに違いない。

遠方から足を運ばれ、
マナーよろしく見物席を確保し、
炎天下の下で忍耐強くパレードを待っておられた大勢の方たち、
本当に残念でした。

そして、
予定されていたパレードが出来なくなった出場者の方たち、
震災後の期間一生懸命練習してこられた様子を、
テレビ報道で観ていた一人として、
このような事態になっての驚きと無念さは、
いかばかりでしょうか。

本当に残念でなりません。
主催者の仙台商工会議所及び実行委員会関係者各位には、
猛省を促したい。

想定外だったなどと言い訳するな!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。