スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都で・・・・白沙村荘 橋本関雪記念館(1)

先月の35度を超える猛暑の京都で、
思いがけず早朝から雨の恵みを得て出かけた先で、
しばしゆっくりとした時間を過ごせました。

その一つが、銀閣寺近くにある橋本関雪記念館、
彼の住まいだった通称白沙村荘(はくさそんそう)です。
橋本関雪が白沙村人と名乗ったので、この名がつきました。

わたくし以外に観覧者はおらず、
庭園でもギャラリーでも、
本当にゆっくりとしたひとときを過ごせましたので、
そのときの写真をご紹介させていただきますね。

ゆっくりお楽しみいただければ幸いです。

白沙村荘

銀閣寺方面には修学旅行の生徒たちや主婦のグループ旅行と思われる人たちが
それぞれ少人数で行動しているのを見かけましたが、
ここの橋本関雪記念館の前は素通りで、


白沙村荘1

開館時刻を待つ人もなく、

白沙村荘.2

小雨の振る中、白沙村荘の周りを一人でぐるりと眺め、
やっと、記念館が開いて、受付。

白沙村荘.3

受付を終えた後、
こちらで、腰を下ろして一服・・・

白沙村荘.4

白沙村荘.5

橋本関雪は、昭和前半に活躍した京都画壇の重鎮。
猿の絵(「玄猿」「霜猿」など)で有名だといっても、
ピンとこない方のために、
  ↓
玄猿


わたくしが好きな作品は、
足立美術館で所蔵されている「夏夕(かゆう)」という作品や、
珍しく猫が描かれている作品ですが、
それも後ほどご紹介したいと思います。


では、国定指定の名勝の一つになっている
関雪自慢のお庭をご紹介しますね。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。