スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都で・・・・白沙村荘 橋本関雪記念館(4)

白沙村荘 19

小雨が降っていたためか、早朝だったためか、
園内を歩いているとき誰とも会わず、
というより、誰もおらず、
とてもとても静かな時間でした。

この小道の先に、
橋本関雪のギャラリーがあります。

白沙村荘 20

ギャラリー館内も大変静かで、
ここの白沙村荘内で開催されるコンサートなどのイベントのチラシが、
入り口を入ってすぐの壁にさりげなく張られていて、
そうしたチラシなどもじっくりと眺めてこれました。

ギャラリーの中ではカメラをバッグに仕舞ったので、
写真はありません。(1)でリンクを張ったサイトでご覧ください。

ギャラリーには、
橋本関雪の陶器なども展示されていて、
作陶を楽しんだ様子が伺われ、
作庭ほどの才能はなかったみたいですが、
それらを眺めていたら、
とてもほのぼのとした気持ちになったものです。

白沙村荘 21

関雪が中国に行った折に持ち帰ったとされる松。
わたくしは松のことは全然わかりませんけれど、
白骨松という松だそうです。

白沙村荘 22 白骨松(白松はくしょう)

ギャラリーで1地時間ほど過ごし、
再び庭に出ると、
こんな竹林が目に入ってきました。


白沙村荘 23

そこで、じっくりとお顔を眺めて過ごし、
目を先方に向けると、
イタリアンレストランが庭園の最後にありました。


白沙村荘 24 レストランに至る

開店前だったにも関わらずここで珈琲をいただいて、
一休みさせてもらいながら受付でもらった案内書に目を通したところ、
いかに関雪がこの庭園作りに時間とお金を投資したか、
そして、日本庭園の作庭と日本画に向き合う姿は同じだという一文に接し、
感慨深い思いを抱き、庭園を後にしました。

作庭のお仕事をしておられる方が心底羨ましいわたくし。


庭園を出た後、そんなことを一人思いながら、
京懐石のランチをいただいて・・・
とってもゆったりできたひとときでした。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。