スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都で・・・河合寛次郎記念館(3)

h-2.jpg

i-2.jpg

g-2.jpg

一階に戻って、
そこから庭に出て見学できるようになっています。

登り窯に至る寛次郎の住まいは、
とてもユニークでした。


a-2.jpg


陶芸家は、やはり、
竈の神様を祭るんですね....


3-1

3-2


河合寛次郎亭は、登り窯の形の相似形のような作りになっていて、
上へ上へと階段状になっていました。
こうした構造は、河合寛次郎自らの設計のようで、
台風で損壊したここの五条の住まいを、新しい自宅兼仕事場として作り変えられたとのこと。
実家が大工さんだったことを始めて知りましたが、
実家の協力のもと、この住まいは1937年完成。
満州事変のころなんですよね~


3-3

ここの右を入ると、
休憩室になっていて、寛次郎の作品などが展示されています。


3-4

ここの休憩展示室を出ると、
いよいよ、登り窯のところにたどり着きます。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

むね様

おはようございます。

旅先での写真の整理が追いつかないでいるうちに、旅行で足をのばしたところのご紹介をしかねてしまうことが多くて残念に思っておりましたが、今回の京都滞在中に出かけたところは、ぜひご紹介したいと思うところばかりでしたので、遅まきながらアップしております。

むね様は修学旅行の引率で京都にも行かれたのですね・・・生徒たちが羽目をはずさないかと気苦労もおありでしたでしょう。
その分、ご子息のご進学は京都旅行の楽しみをも、むね様に下さったのですね。

わたくしは娘とは別行動なことが多いせいか、京都旅行が娘の進学と結びつかないのです。
もともと娘が高校を卒業し将来の方向性を決めた時点で子育ては一段落と思っておりましたので、その後は京都と奈良周りをしたいと思っておりました。そうした旅行のときくらい好きにさせてもらっております。(^^;)

京都、いいですねえ

京都は息子が10年近く過ごした場所。
息子のお陰でその間、何度も行きました。
修学旅行の引率で行かない所もいろいろ訪ねました。
息子たちのお陰で行く筈のない土地を訪ねることができたのは、最大の親孝行をされた気分でした。
また、ゆっくりと行ってみたいところです。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。