スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発問題(29)・・・情報を小出しにする東京電力の思惑

今年もあと3ヶ月。とうとう10月になりました。
政策をまとめられない与党の内部事情と
政府案をまともに出せない政府の無能のせいで、
国会も短期間で終わってしまいました。

4日間の会期予定を14日間延長したところで、
国会の国民に対する義務を遂行したことにはなりません。
次の国会がいつ開催されるにせよ、
そうした反省が議員たちにはあるのでしょうか。
この国会で、遅きに失したものが成案しました。

原発事故調査委法 (東京電力福島原子力発電所事故調査委員会法)

衆参両院の承認を得た10人の民間人で構成する調査委員会ですが、
これが実際に設置されるのは、次の国家です。
福島の原発事故の原因を調査検証する機関がやっとできるわけです。

その東京電力は昨日、
復旧作業中の福島第一原発1~3号機の冷却中の原子炉に関し、
どうしていまこういう発表をしたのかと思えるような発表をしました。

仮にすべての対策ができずに原子炉への注水が中断したまま、
38時間過ぎると
核燃料が再び溶け出して多量の放射性物質が放出される。

事故を収束させるために作成されたロードマップが、
やっと第二段階に進んだ今、こういう最悪のシナリオを
明らかにした理由は何でしょうか。

政府などに事故の収束などやれはしない。
原発の事故責任はこちら(東電)にのみあるわけじゃない。
にもかかわらず、こちらを悪者にしてきた政治屋ども。
あんまり舐めたことをするようなら、
事故の収束などやれなくなるかもしれんぞ。
そうなったら、お前たち(民主党)は終わりだろう。
あんまり生意気なことはするんじゃない。

ということなのか。

情報を隠蔽してきたばかりか情報をこうして小出しにすることに、
いろいろと批判があるにも関わらず、
あの開示された黒塗りだらけの文書でも、
散々国会でも非難されきた東京電力。
この会社の体質は変わらないようです。

小出しにすれば、衝撃も緩和され、
忘れやすい国民はそのうち気にしなくなると、
本当にそう思っているのか。だとしたら、頭悪すぎる。
もしかしたら、情報の意味を知らないのではないか・・・・
昨日の記者発表を「最悪のシナリオ」というのなら、
それと同様に、「将来の最悪のシナリオ」についても
語ってもらわねばならない。

使用済核燃料をどう処分するのか、
使用済ウラン燃料の再処理後燃料の使用済み燃料も、
再処理をしようがしまいが残ると言われる高濃度の放射性物質の、
その処分を東電はどう考えているのか。
そういった問題も将来の最悪のシナリオの一つではないのか。
ぜひ記者会見で発表してもらいたいものです。

さんざん最悪のシナリオについて話しながら、
ポンプには予備もあり注水する経路はいくつもあるためが
長時間中断することは考えにくいとか、実際には消防車の配備で3時間もあれば注水を再開できる
と付言している。

こうした発表の思惑って、何なのか。

ふざけるな!

そう叫びたくなった方は多かったことでしょうが、
東電の思惑をうんうんする前に、
東電のこうした感覚の鈍さ異様さを分析すると、
東電の本質が見えてくるかもしれません。
もしかすると、東電の執行部の面々は病気なのではないか。
いわゆる「無能なエリート」病。
だとしたら、厄介です。これって、一人では罹らない病だから。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。