スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ再開のお知らせ

2012 桜1
(京都賀茂川河畔の桜)

大変長らくブログをお休みしてしまいました。
突然の休載となったにも関わらず、
その間に訪問くださった方が10万を超え、
驚愕しつつもブログを更新できる環境にないまま、
気がつけば随分と時間が経過しておりました。

今日まで拙ブログにご訪問くださった皆様、
ありがとうございます。

そして、

どうしたのだろう・・・とご心配くださった皆様、
ごめんなさい。ご心配おかけいたしました。


その間、ブログを更新できないまでもtwitterやFacebookで、
メッセージを送らせていただこうと思いましたところ、
ログインできない!?という事態となりまして、
アカウントを失念するまでになっておりました。
まるで、浦島太郎の気分というか・・・

やっとログインできるようになったはいいけれど、
ネットの中の時空に体質が不協和音を起こしてしまい、
またまた、浦島太郎!もとい浦島月光院状態????

おそらく、こうした背景にあるのは、
昨年末でブログをやめようと思っていた
一昨年来の思いがあるのかもしれません。


何人かの、昨年の冒頭の新年の挨拶をお読みくださった方から、
わたくしの昨年元旦のごあいさつ文を、
まるで大震災の到来を予感していたかのようなブログ日記だと、
そんな風に感じたというメッセージを頂戴していたのですけれど、
確かに、ある種の予感がありました。

だからこそ、家の中の残りの耐震工事を急いだわけで・・・
そして、確かに大震災は起こり、それによって、
多くの人たちが改めて「絆」を痛感させらる状況になったことを思えば、
わたくしの昨年新年のご挨拶は、改めて読み返してみましたが、
本当に震災を予感したかのような日記でした。
そういう意味では、予感がまさに的中した日記となります。

けれど、

多くの方が犠牲になったことを思えば、
予感だの占いだのといったことに何の意味もなく、
起こってしまったことに対してはそれを受け止めるしかなく、
震災発生時には、「命てんでんこ」で自衛するしかないわけです。

あれから1年経って初めての春を迎えました。

震災で生き残ったといえる震災被災者の方たちの多くは、
おそらくは今なお思考停止状態の下にあり、
体調を崩しておられる方も少なくないと思われます。
被災した自治体の多くはいまなお復旧復興の目処が立たず、
それでも、復興のために尽力しておられる。先は実に長いです。

被災の程度が軽微だった方たちはすでに、
以前通りの暮らしを送っていらっしゃるけれど、
わたくしは以前通りの暮らしができなくなりました。

家の中は耐震策を講じていたことも幸いし、
まったく以前と何ら変わらない状態です。けれど、そこで、
以前通りに暮らすということが、精神的に、
わたくしにはできなくなりました。

震災後半年間、心を一つにしボランティア活動に精を出し、
同じ自治体に住み暮らす一員として、
自分にできることは何でもやらせていただいたつもりですが、
考えさせられることが多々ありました。

そのとき、京都での仕事のお話をいただき、
昨年の10月の宮城県議会議員選挙の結果を見定めて、
仙台から京都への転居を決めました。

決めてから引っ越しまで4日間という怒涛の転居。
それゆえ、少なからぬ軋轢もありましたけれど、
引っ越しに伴う諸手続きや片づけ作業に追われる日々を経て、
京都で住み暮らすようになって今日でちょうど半年。

満開の桜の下には亡くなった方たちの御霊が宿る・・・
と申しますけれど、震災を振り返りながら
今年は京都で、一人桜を眺めたわたくし。

東北の桜もまさに開花とのこと。

震災で犠牲となられた方たちの御霊が、
桜の下に集われる方たちに慰めと勇気を与えてくれることを、
祈ってやみません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ごあいさつ
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

ご心配をおかけいたしました。

むねさま、ご心配をおかけいたしました。昨年10月に京都旅行から戻って早々に、京都への転居の話が具体化し、転居を決断して引っ越しするまで1週間もなかったものですから、不眠不休に近い日々となってしまい、京都に転居後も引っ越し作業と片づけに追われて年を越した次第でした。
こちらに参りましてから半年経ち、やっと、ブログを更新するゆとりが生まれたように思います。
夏には仙台に戻りますけれど、今後ともよろしくお付き合いくださいませ。ありがとうございました。

京都へ移られたんですか

しばらく更新がなかったので、心配してました。
ご無事なようで、また娘さんの所へ行かれたようで安心しました。
京都からの記事を楽しみにしております。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。