スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日の贈り物・・・舞妓さんの透かしの入ったティーカップ

P5156013.jpg
(「母の日」に娘がプレゼントしてくれたティーカップ)


日曜日が「母の日」・・・だというのを、
ふせっていたせいか、すっかり失念していました。

目覚めたとき、
居ないはずの娘が家にいて、
部屋の中はきれいに片付いており、
掃除機がかけられているのが分かりました。

薬を飲むために取らなければいけない食事も、
かろうじていつも自分で用意する缶詰やインスタントではなく、
ちゃんと料理したものが用意されていました。
無論、娘の手料理でした。

わたくしの病状を気遣ってきた娘に対して、
思わず、「どうしたの?」とわたくし。

娘は大学のゼミの歓迎会の集まりがあったはずで、
その時間、新緑の会場に行っているはずでした。

「母の日に、母上を一人にして出かけるなんてできないもの」
「しかも体調が悪い母上を一人にして、歓迎会になんて出かけられない」

大学の先輩に電話をし、出席をキャンセルしたそうです。
その前の晩にかなり痛んだので心配させてしまったのでしょう。
娘にそんな思いをさせるなんて・・・・
わたくしもヤキが回ったようです。

可哀そうなことをしました。

母の日に、
学友たちとの楽しみなイベントを予定していた娘に、
そんな寂しい選択をさせてしまって喜べるほど、
いかにヤキが回ったとはいえ、ダメになってはいないつもり。

ごめんね・・・


P5156015.jpg
(骨董品店で「母の日」のプレゼントだと話したら、安くしていただいたそうです)

大徳寺の近くの骨とう品店で見つけたというのが、嬉しい。
母親の骨董品好きに、娘もだんだん似てきたのかも。

仙台の家に、お気入りのコーヒーカップもティーカップも置いてきたままなので、
京都では、娘がアパートから持ってきたもので間に合わせていました。
美味しいお茶を入れても、内心、寂しい思いがあったわたくし。

そんな思いが娘に分かっていたのかどうか、
それは分かりませんけれど・・・・
お茶の時間が楽しみになるかわいらしいカップです。

写真の舞妓さんの姿、おわかりですか?
カップの底の透かし絵です。
カップの底に背後から光を当てると、
こんな感じで浮き出てくるのを透かし絵といいますが、
昔、外国の方たち向けに輸出されていたカップにもありました。
これは外国人向けの京都のお土産用のカップかもしれませんね。
お値段も2皿で2千円くらいだったようですけれど、
金欠病の娘にとって、2千円は決して安くはなかったはず。
お店の方が、母の日のプレゼントと聞いてまけてくださったのだそうで、
それがとても嬉しかったのだとか。

大事な時間をプレゼントしてもらっただけでも、
驚きのプレゼントだったのに、
こんなかわいらしいカップもプレゼントしてもらって・・・
わたくしは、幸せな母親ですね。

有難う・・・

帯状疱疹を早く治さなくちゃ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アンティーク大好き!!
ジャンル : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【母の日の贈り物・・・舞妓さんの透かしの入ったティーカップ】

(「母の日」に娘がプレゼントしてくれたティーカップ)日曜日が「母の日」・・・だというのを、ふせっていたせいか、すっかり失念していました。目覚めたとき、居ないはずの娘が家...

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。