スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都のカフェ・・・待ち合わせと一休みに入る老舗「ソワレ」

週末、久しぶりに美術展めぐりをしました。
春の院展の招待券をいただいたので、イマイチ木が進まなかったのですけれど、
まずは、春の院展開催中の高島屋へ。いくつか印象に残る作品と出会えたことで、
気持ちが明るくなりなったせいか親子で会話が弾みました。
それから、祇園の京都現代美術館(以前ご紹介した可必館)で開催中の華岳展に。
書を学んできた娘にとって彼の書になかなか考えさせられたようで、
娘の感想を聞けたこともわたくしにとっては愉しいものでした。

お茶でも飲みながら話しましょうということで、立ち寄った喫茶室。
四条河原町に出かけたときには大抵立ち寄る喫茶室をご紹介します。
昔なじみの「ソワレ」という古い喫茶室。

ブログに 6,3

店内に入ると、別世界のように静か。
レトロブームがあったせいか、最近ではかなりレトロな喫茶店」として、
若い世代にも夕目になっているようですが、わたくしの学生時代には
京都にあって「モダンな喫茶室」の一つでした。名付けて「レトロモダン」
コーヒーは相変わらず美味しくないのですけれど、
それ以外は微妙に美味しい。(笑)
きっと、店内の空気、東郷青児カラーで彩られた薄暗い空間の、
何ともいえない独特の落ち着きが醸し出す味わいかもしれません。

ソワレ

祇園四条の人波で混み合う通りから脇にそれてすぐのところ、
つまり北に(八坂神社に向かって左側に)木屋町通りに入ってすぐのところに、
この喫茶室はありますが、きんきらきんの風俗店の看板が並ぶので、
探しあぐねる方がいらっしゃるかもしれません。
ラーメンやさんや風俗店の看板などまったく気にせず、
固くドアを閉じてひっそりと佇んでいるお店です。

高瀬川の流れる木屋町通りに面しているので、
お店を出た時に肌を風が流れるのを感じた時、
ああ、ゆっくり休めた・・・という思いを二度味わえるので、
祇園に行かれた際、通りのにぎわいから外れたくなられたら、
立ち寄られるとよろしいですね。愛煙家の方にもお勧めです。

かくして、その後、娘の先輩や先生の個展に出かけ、
若い世代のアーティストたちの「いま」を感じられる作品と向き合い、
心地よい時間が過ごせたように思います。
こうした美術鑑賞三昧の時間を幸せな時間を過ごした後、
立ち寄った寺町通の古書店で探していた本と出会い、
幸せな一日となりました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。