スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩倉具視幽棲旧宅(1)

岩倉詣で岩倉具視の旧宅にも足を延ばしてみました。

石座神社の後なので、
日本の古代史からいきなり幕末にワープするような、
そんな違和感がありましたけれど、
実相院周辺マップにありましたので、立ち寄って参りました。

旧宅とあるけれど、大きな邸宅。

佐幕派の公家として糾弾され、
京都市中にいられなくなって住んだのがこの岩倉(村)の邸宅なんですね。


CA3J1086.jpg


岩倉具視って、明治維新の中枢にいたお公家ですが、
坂本竜馬や西郷、木戸らと違って、
あまり人気がないのではないでしょうか。

日本の近代化を推進した遣欧使節団の団長でもあったというのに。
かくいうわたくしも、岩倉具視に対してはあまり良いイメージが持てず、
明治政府の重量級のこの元勲のこと、実は良く知りません。
あれほど血を流して達成された新政府でありながら、
藩閥政治を始めとして国の姿が混迷し、
政治が迷走したその中心にいたお公家だからでしょうか。



CA3J1087.jpg


岩倉への負のイメージはなぜなんだろう・・・・
これから見学する旧宅で何か発見があるのではないかと思い、
拝観してきた次第です。


CA3J1088.jpg


わたくしの岩倉具視に対するイメージは(ドラマや映画の影響なのか)、
こんな感じでした。

●幕末維新のときに政治力を発揮し最後まで生き残ったお公家である
●公武合体を推進したお公家
●公武合体派から倒幕派に変わったお公家
●薩摩と組んで孝明天皇を毒殺したかもしれない人物
●明治新政府の公家出身のけん引役
●明治新政府で絶大な影響力を行使した人物


思いつくまま挙げると、こうしたもので、
実は、よく知らないことに改めて気付きました。


CA3J1089.jpg


では、さっそく入ってみますね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【京都通信(14)・・・・岩倉具視幽棲旧宅(1)】

岩倉詣でなので、岩倉具視の旧宅にも足を延ばしてみました。石座神社の後なので、日本の古代史からいきなり幕末にワープするような、そんな違和感がありましたけれど、実相院周辺マ...

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。