スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩倉具視幽棲旧宅(2)

CA3J1094.jpg


受付で数百円の見学料を支払ってから、順路の立て札の指示に従い、
左側の狭い坂道になっている小道を抜けると、
まっさきにこの旧宅が目に入ってきます。

かやぶき屋根と装飾を施したガラス戸が調和して美しい住まいですが、
想像していた住まいよりずっと小ぶりに思われました。

幕末の志士たちが人目を避けながら訪れ、
佐幕派、公武合体、と動いてきた岩倉は、ここで、
彼らと意見交換をし、やがて、倒幕へと向かっていきますが、
どんな密議が交わされたのか・・・



CA3J1091.jpg


奥の方にもお座敷がありますので、
やはり、それなりの広さはあるようです。
中には入れませんが、家の中には台所やトイレを始めとした設備が整い、
お風呂は五右衛門風呂だとのこと。
何となくですが、お公家さんとは思えないような旧宅だなあと。


CA3J1095.jpg


孝明天皇から蟄居を命じられたときの住まいなので、
こうした住まいになったのかもしれませんが、

晩年、病に伏した時に、
この住まいに明治天皇が病気見舞いに訪れている場面が、
資料館の中に「油絵」で描かれているのが展示されてありました。

それを眺めていたとき、
岩倉に対する明治天皇の信任の厚さが伺われ、
その信任の依って来るところの岩倉像を思うにつけ、
何だかお公家に対するある種のイメージが一掃された気がしました。


CA3J1092.jpg


ここの和室に伏せっていた岩倉具視が、
見まいに訪れた明治天皇の御前で懸命に体を起こしながら、
厚情に対して涙を見せて畏れかしこまっている場面で、

「そのままでいよ(起きることはない)」

という明治天皇のお声が聞こえてくるようで、
こうした場面が実際にあったのかなあと。

権謀術数も辞さず、仏教を弾圧し、
明治維新政府を良くも悪くもけん引してきた「公家政治家」という言葉から、
「公家」の二文字が外れていくような感じです。


岩倉具視の事績は複雑すぎて、
わたくしにはまとめることができませんので、
委細は、岩倉具視のサイトをご覧いただきたく思います。

京都東山の護国神社に、
幕末に関する資料館があります。

幕末から維新への流れやそこで活躍した人物たちのことは、
そこで、ゆっくりご覧になれますが、
岩倉具視に関するイメージは、
その資料館でも変わることがなかったわたくしながら、
ここの旧宅では「勉強してみようかな」と思われたほど、
何やらイメージが変わりました。


iwakura.jpg


岩倉具視は、やはり、只者ではなく、


iwakura2.jpg


また、幕末から新政府樹立にあたって、
単に、朝廷側の公家政治家を代表する一人というのでもなく、


iwakura3.jpg


国難のときに日本の政治の中枢にいた、
まぎれもなくタフな政治家の一人なのではなかったか。

この後、入った資料館で、その思いを強くしました。
後ほど、その資料館をご紹介しますね。



こちらは何だろう?

CA3J1090.jpg


岩倉具視の髪塚・・・・

お墓ではありません。調べたところ、岩倉具視のお墓は、
東京都品川にある海晏寺というところ。非公開だとか。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【京都通信(15)・・・・岩倉具視幽棲旧宅(2)】

受付で数百円の見学料を支払ってから、順路の立て札の指示に従い、左側の狭い坂道になっている小道を抜けると、まっさきにこの旧宅が目に入ってきます。かやぶき屋根と装飾を施した...

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。