スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災後の神割岬 (宮城県三陸町)

           ブログに こころの旅


たまたまつけたテレビのBSで、旅番組のようなものをやっていました。
見たことのあるような顔の初老の男の人が出演していて、
彼が広げた地図が宮城県の地図。おもわず目が釘付けとなり、
番組表で確認したら、男は俳優の火野正平。
NHKの「日本縦断こころの旅」という番組で、
読者から思い出のある場所のお便りをいただいた彼が、
手紙の差出人に代わってその土地を訪ねるという企画のようで、
その日の行く先は、

        宮城県の神割岬・・・


あの震災で、巨大津波の被害をすさまじく受けた一つ。南三陸町、
そこに神割崎はあります。キャンプ場を海岸の方に降りて行った先にある、
三陸海岸と呼ばれる一帯の宮城県側にある海岸です。

あの津波の後、神割崎はどうなったのか・・・・



神割崎

【注】以下の写真は、テレビから撮った写真です。

神割崎1

神割崎2

神割崎3


火野正平さんが、「ここの水(海水)はこんなに透明なんだ」と言われたとき、
思わず、蘇ってくる光景がありました。

そう、ここの海水は、海水とは思えないくらい、
とてもきれいなのです。

そして、神割崎のキャンプ場。


神割崎5


まだ母が生きていて元気だったころ、
夏の終わりに行った三陸海岸。
家族ぐるみの付き合いをしていた知人たちと一緒に家族で出かけ、
車三台連ねて海岸沿いを走り、泊ったところがここのキャンプ場でした。

夜はバーベキューをした記憶があるのですけれど、
翌早、朝に母に起こされてテントを出ていっしょに水場に行き、
お米を研いで用意した朝食の内容がどうしても思い出せなかった。
皆が、美味い!美味いなあ!といったのがお味噌汁でした。

早朝に調理をしながら、

「ここの(朝の)空気は海岸なのにお水と同じできれいだからおいしい」

と言った母に、「きれいな水がおいしいとは限らないでしょう?」
どうしてそんなことを言ったのか・・・

女は、どんなに疲れていても眠くても、
ご飯の用意をしなければならないのだから

そう言われて起こされたことに対して、
当時のわたくしは、
「あ、まただ」「どうして、女ばかり?」
と不満の気持ちを抱いたから。


こうした親子の会話や心の会話を、
何も言わずに見守っていてくれた神割崎。

過去の再放送番組でも、この番組が震災後の企画番組であることを知ったとき、
神割崎の海水の透明度が震災前と同じにきれいになっているように、
震災後の神割崎が昔のままだと知りました。

そのとき、思わず目頭が熱くなり、
胸に込み上げてくるものがあり、

この後、火野正平さんが再び自転車で向かった先が、


北上川3


登米市を流れる、北上川の堤防だと知り、
その堤防が映し出されてきたとき、


北上川2

北上川の堤防


不意に、こみ上げてくるものがあり、
いつしか涙が溢れてきました。


北上川 ブログに


故郷の原風景に連なる風景というのは、
いつも何かを思い出させ、忘れていたことを思い起こさせ、
意識していなかった傷みや傷みを、
こんな風に涙を溢れさせてくれることによって、
癒してくれるのですね・・・


最後に、

もう一度、神割崎の写真を。


神割崎8


この夏、この神割崎にお出かけになりませんか?
ご家族連れの方、お車の方には、キャンプ場でのキャンプをお勧めします。
どうぞ、緑が濃くなる夏の東北、宮城に、
神割崎を目指してお出かけください!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【震災後の神割岬 (宮城県三陸町)】

           たまたまつけたテレビのBSで、旅番組のようなものをやっていました。見たことのあるような顔の初老の男の人が出演していて、彼が広げた地図が宮城県の地図...

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしさと安堵

ムネさまも、神割崎には懐かしい思い出がおありだったのですね。
テレビでは映されませんでしたが、津波で流されてきた材木などが
海岸の一部に寄せられているようでした。
いまはどうなっているのか・・・
このとき周った碁石海岸も気になりました。
岩手県側の海岸の一つですけれど、どうなっているのでしょう。


ネットで探った限りですが、
神割崎は被害を受けなかった数少ないエリアだったようです。
これからの季節、多くの人たちに神割崎に出かけてもらいたいなあと。
自然の回復力は、人間にもその回復力を分け与えてくれるのですね。
この夏、仙台に戻った時に、出かけてみたいと思います。

おお神割崎

ここは教員になって初めて生徒をキャンプに連れて行ったところ。
懐かしいです。志津川…南三陸町と言われても実感が湧かない。初任高、古い志津川高校の建物は津波に呑まれたようです。
高台に移転していてよかった…
あれから何年経ってしまったのだろう…

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。