スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発問題(42)・・・・原発事故における日本の避難基準

ブログに1

原発事故後、自分でもこうした表を作ってみましたが、
政府の原発への対応があまりに不誠実に思われる昨今、
改めて、皆さまにも眺めていただきたいと思い、
ここのブログでも掲載することに。

昨日の国会の質疑で、
社民党の阿部知子氏が質問に立たれた際の資料です。
テレビの視聴者向けに作成して出されたので、
ご覧になっておられた方もいらっしゃると思いますが、
国会審議をご覧になられなかった方のために、
ブログに掲載させていただくことにしました。

新聞や書籍などで、原発事故後、
こうした表を目にしておられる方は多かろうと思いますが、
ここで改めて、立ち止まってご覧いただきたいと思います。

福島の原発事故は、事故後、
チェルノブイリと同レベルの事故と発表されました。
福島は地震後に原発事故が起こった「フクシマ」として、
その原発で被災した「フクシマ」として、
第二のチェルノブイリとして、
世界中の人たちに記憶されることになりました。

チェルノブイリの原発事故当時、
ソ連は情報を開示しない国、人権軽視の国として、
世界の国々から散々批判され日本もソ連の原子力事故への対応を批判。
と同時に、ソ連の原発が日本のものと比べていかにおそまつなものか、
日本の原発がいかに安全性が高いか、このときとばかりに学者を動員し、
大マスコミは大いに喧伝していたと記憶します。

けれど、この表を改めて眺めドキリとしてしまいました。
事故後の対応、避難基準において日本の方がはるかに、
安全軽視、人権軽視なのではないか。

以前もここのブログで書きました。
今回のように原発事故が起こってしまったときに、
住民の生命と安全を守るために地域の住民を強制的に避難させたり、
強制的に移住させる必要が生じた際に、
それを行う力と責任を有する主体は国家権力以外にありません。

その権力が超法規的に実行されるリスクを避けるために、
いろいろな法律があるわけですが、
想定外の事故が起こってしまったとき、
はたして、既存の措置法で対応してよいのか。
何を一番に優先させなければならないのか。

権力志向が強いのに国家権力を憎み忌避し、
国民という言葉の使用さえも忌避する総理や政党に、
住民国民の生命財産健康を守るための権力行使ができるものだろうか。

「帰宅困難者」だの「居住制限地区者」だのという言葉を改め、
「強制的避難」「強制的移住」という言葉を使えない日本。

以下のような報告をいくらまとめても、
再び未曾有の非常事態になったときにどうにもならないのではないか。

ブログに2 6.12

原子力安全委員会の委員長に専門部会から、
こまごまとしたことが報告されておりますけれど、
こうしたものがこれから原子力防災上の法律策定に生かされたとしても、
最後は政治主導が求められるという局面が起こりえる。
それが、原発事故というものではないのか。


政治主導を挙げていたにも関わらず、当時の政府の対応が、
船頭多くして船は暗礁に乗り上げる結果になってしまったことは、
先の国会の事故調査委員会の報告でも明らかにされたばかりですが、
政府は、その報告書に記載された問題をどう受け止めているのか。
国会での審議からは、とても真摯に受け止めているとは思えない。

事故で漏れ出た放射能が、どのレベルで人体にどのような影響を及ぼすか、
専門家による諸説多くして異説がある中、事故後一年も経つのに、
避難基準も含めて原発事故後の防災上の諸基準が、昨日の審議で、
いまだ見直されていないままあることを知り、
この国の原子力行政への不信が増大するばかりです。

次のブログで、
いまの、日本の原子力行政の責任を担う人たちの、
その顔を眺めてみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【原発事故における日本の避難基準】

原発事故後、自分でもこうした表を作ってみましたが、政府の原発への対応があまりに不誠実に思われる昨今、改めて、皆さまにも眺めていただきたいと思い、ここのブログでも掲載する...

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。