スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太秦の広隆寺(1)・・・秦氏の氏寺+太子信仰の力

広隆寺 ブログ1

木嶋坐天照御魂神社を訪れたあと、
やはり、寄らずには済まないお寺ということで、
立ち寄りました。太秦の広隆寺。

京都観光では定番コースの一つでもあるほど、ここは、
国宝や重文がいっぱいのお寺で、
仏教美術品の宝庫でもあります。

広隆寺沿革によれば、
818年(弘仁9年)に火災に遭い、秦氏出身者によって再興され、
1150年(久安6年)にも火災に遭て炎上したとあります。

こうした災禍にも関わらず、
後に国宝等に指定されるような数多くの仏像が助かり、
守られて保存されお寺も再建されたのは、、
秦氏の財力やその存在力に負うところもあったでしょうが、
太子と太子が帰依された仏教への信仰の力なのでしょう。

かように、
広隆寺は、聖徳太子との所縁の深いところ
太子建立7寺の一つとして有名なお寺ですが、
ここもまた、渡来民族として帰化した秦氏が建立した寺院で、
秦氏のいわゆる氏寺(うじでら)とのこと。現在もそうなのでしょうか。
だとしたら、現代の秦氏一族の方々にお目に掛かれるのでしょうか。
伺いたいことがたくさんあります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。