スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城県石巻市教育委員会の体質・・・・大川小学校における「避難途中に大津波」のウソ

衝撃を受けました。

痛切な、あまりにも痛ましい被害を生んだあの、石巻市の大川小学校のこと、
震災後に再会できたときわたくしの老親は、この小学校でなぜかくも
子供たちが津波で死なねばならなかったのかと、
学校の避難誘導に問題があったに違いないと、
血圧が上がるほどの義憤を見せました。
その後の報道でやむを得なかったところもあるのだろうと老親の気持ちを宥め
校長の危機管理と先生方の危機管理意識にいかに問題が指摘されても、
亡くなった子供たちは還らないという思いでいっぱいでした。

悔恨の思いは皆痛切きわまっているときでしたから、遺族訴訟の話に触れた時、
教育関係者には二度とそうしたことを起こさないよう肝に銘じてほしいと、
正直、そう思うだけで精いっぱいでした。
それが、今しがた、このオンラインニュースを見て衝撃を受けました。

避難途中に大津波」はウソだった?
石巻市教委の矛盾で明らかになる“大川小の真実”

(↑文字をクリックしてお読みください)

胸がバクバクしています。凄い衝撃を受けてしまいました。

ああ、教育委員会の意識というのは、
被災地であろうと、
ここまでだめになっているのか。

これらの事実が、学校や教育委員会からもたらされたものではなく、
ご遺族となられた保護者の方たちが根気よく続けてきた情報開示請求によって
初めて判明したということがさらに衝撃でした。
子供たちの「命」よりも保身と慣習による隠ぺいが優先される現実!
教育委員会のこうした体質はどうしたらいいのか。
もうどうにもならないのか、
そんな思いに、またも、打たれてしまいそうです。


★教育委員会というお役所をどうすればいいのでしょうね・・・
  ↓
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 憂国ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。