スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭の「宵山」(2)・・・「郭巨山」(かっきょやま)

ブログ 宵山6

祇園祭の山場である山鉾巡業は全国的に報道されるので、
祇園祭といえば山鉾巡業というくらいに有名ですが、

その前夜に開催される「宵山」は
祇園祭に照準を合わせて観光に来られて初めて
楽しめるものかもしれません。
そして、メインストリートの鉾だけ見物して終わると、
宵山の凄さを知らないまま終わってしまう。

それでも祭りの熱気と華やぎを十分に楽しめるところが、
三大祭りと称される祇園祭の魅力と底力でしょうか。

南北に走る堀川通と東洞院通と、
東西に走る高辻通、松原通と御池通の範囲の、
碁盤の目になっているそれぞれのメインストリートに、
数基づつ配置された山鉾が点灯され、
たくさんの人たちがそれらの山鉾巡りを楽しんでいきますが、

どれが何という山鉾なのか、

わたくしのように他県から来ている人間には
なかなか分からないですよね。
わたくしなどネットサイトの説明書をプリントアウトして持参し、
さらにテントのおじさまからも説明書を手渡されつつも、
人手の多さで読んでいる余裕がない!という状態。

ブログ 宵山11 郭巨山かっきょやま)
ブログ 宵山12

この郭巨山(かっきょやま)という山建ては、
貧困のために我が子を捨てようとしたところ、
その土地から黄金が出てきたという話に因んでいて、
ご神体はその郭巨とのこと。

黄金を見て驚く郭巨が鍬(くわ)を持ち、
童役の子供が右手に唐団扇(からうちわ)、
左手に紅白の大輪の牡丹を持ち、お囃子に合わせて
故事に因んだ表情を舞台の上で見せる・・・・

出かけたのが夕方でしたので、
午前中に開催された舞台は残念ながら見られなませんでしたけれど、
そばのテントでは、この故事に因んだ手ぬぐいやお守りなどが
販売されていました。こうした故事から発展したのか、
ここにあるお守りは母乳の御守。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。