スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーザーダンスと政治ダンス



映画「オーシャン」シリーズの「オーシャン12」で、
ヴァンサン・カッセルが実にセクシーでチャーミングな大人の男を演じていました。
触れたら真っ黒焦げになるレーザー光線が張りめぐされた危険区域を、彼が、
訓練された集中力としなやかな肢体を披露しながら、
軽快な音楽とともに通り抜けるシーンは、素敵でしたね。

190px-Vincentcassel-parisヴァンサン・カッセル(

このヴァンサン・カッセル、
往年の映画ファンの方は存知でしょうが、

190px-Jean-Pierre_Cassel_Cannes_ninetiesジャン=ピエール・カッセル(

ジャン=ピエール・カッセルの子息です。
本作でヴァンサンが演じるのは、計算高く挑戦を恐れないクールな野心家。
これが実に魅力的な男なんです。この男、実は、
自分こそが「世界一の泥棒」であると自負するナイト・フォックスで、
負けず嫌いで自信家の凄腕の大泥棒。もう大人の娯楽てんこ盛りの映画です。
ヴァンサン・カッセルという俳優が持つ相反する魅力の両方が、
危ういまでのバランスで披露されているところが魅力だわ!
そう思っていたのですけれど、

原発の意見聴取会でのやり取りの様子、
原子力規制委員会の委員長候補への国会での意見聴取の様子を見ていて、
突然、この映画のこのシーンを思い出してしまいました。
不謹慎だと思われる方がおられたら、ごめんなさい。
このレーザーダンスのシーンがいきなり思い出されたのには、
きっと何か意味が、理由があったろうと思い考えさせられた次第です。

ヴァンサン・カッセル演じるフォックスが、
実に軽妙にレーザーの網の中を掻い潜りますが、
そのしなやかな肢体、高い運動能力、計画を実行する強靭な精神力、
勝つための智謀と高い戦略性などを察するに、フォックスの軽妙さの背後には、
オリンピックの選手たちと同じように、彼がたとえ泥棒であっても、
苦しい訓練に耐えた年月、孤独な戦いを一人黙々と持続してきた年月が、
当然あったはずで、だからこそ、勝負の結果に対しても、実に潔い。

外に現れるそうしたフォックスの姿を、仮に、「現実」や「現象」と呼ぶなら、
その背後にある「本質」とは何でしょう。
原発の今後をどうするかを決めるための意見聴取会、
その他、政府がいま進めている原子力規制委員会の組織作り、
こうした一連の政府のやっていることの「現象」と見ると、

「国民の声を聞きます、聞いています」
「国民の声に耳を傾けます、傾けています」

というアピールはそれ以下でもそれ以上でもない。
なのに、報道がなされるたびいやな感じを受けるのは、
フォックスに対して直観されたレーザーダンスを成功させた背景が、
政府の姿からはまったく感じられないからだと思い至りました。
原発のリスク網の中を進んでいこうとしているのに!
そして、いまだに分からないのが以下の選択項目で、

P8018468.jpg

2030年時点でどうするかという選択の項目ですけれど、
参加者の意見がなぜこの3枠に集約されなければならないのか。
なぜ、この3枠になったのか。その経緯が良くわからないままのわたくしです。

上記の「15%」で、稼働率が100%なら、新設の必要性はゼロなのか。
また、何を基準にして70%稼働なら、2基の新設が必要と導き出されたのか。
上記の20%から25%の場合、原発が主電力となるため増設があるという。
廃炉になった分を新規原発で補充するということ。しかしながら、
その電力需要もまた、何を基準にして計算されているのか分からない。
これらの前提次第では、議論そのものが成り立たなくなるケースもあり得ます。

そして、いつの間にか、意見聴取会の位置づけも、
「今後の参考にさせていただく」と変容していることも気になります。
これでは、アリバイ的に意見聴取会を開いているのではないかという不信が
高まるのもやむを得ない。政府がいまやっていることは政治ダンスではないのか。

フォックスのレーザーダンスは観客を魅了し、
観客は主人公ではない彼のレーザーダンスを応援したくなるが、
政府の政治ダンスは、やればやるほど不信を招くように思われてならない。
大臣が出席して一般国民の意見を聴くからといって、
そこでの国民の意見が終わった後に、さて、
どのように利用されるか分かったものではないと。そう思われた時、
わたくしの中でレーザーダンスと政治ダンスの対極的な現象と本質が直観され、
映画の一場面がいきなり思い出されたのかもしれません。


ちなみに、こちらの美女がヴァンサンの妻。

190px-Monica_Bellucci,_Womens_World_Awards_2009_bモニカ・ベルッチ

モニカ・ベルッチ、いつ見ても素敵ですね。目の保養にしていただければ幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。