スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿弥陀寺(3)・・・森蘭丸の墓所

本能寺の変で討ち死にした家来衆の中で、
別格なのが森蘭丸でしょうか。

ドラマや映画よりもコミック、それも、
少女向けのコミックではよく登場するせいか、
信長公を主人公とした歴史の中で羽柴秀吉という名を知らない女子でも、
森蘭丸の名前はよく知っています。
知っているどころか森蘭丸のファンクラブのようなものもありそうです。
ジャニーズ系男子がお茶の間で人気となる以前から、
美少年と聞くとうふふと思うお年頃の女子たちや、
美少年同士の同性愛者に対して違和感を抱かない女子たちの間では、
戦国武将の織田信長が愛した美少年という逸話イメージもあって、
以前から人気の歴史上の人物の一人なのではないでしょうか。

わたくしがこの墓所を訪れた時にも、
若い女の子がお線香を上げていましたもの。

morirannmaru2.jpg

お墓には、「森蘭丸」と刻まれていましたが、
本名は、「森 成利(もり なりとし)」で、
信長の小姓として仕えるうちに、
おそらくは端正な顔立ちの小姓だった彼は、
信長に「おらん」という名で呼ばれていたというので、
その呼称名からの関係なのか「乱」の一字が入って「森乱成利」に。
小姓として育まれた関係から信長にとっては気の置けない関係で、
森 成利もまた忠義の功臣として信長に厚く信頼されていたのでしょう。
美濃国金山城(または、美濃国岩村城)の城主にもなっている!
とのことなので、小姓イメージとは別に、
有能な側近だったと思われます。

森蘭丸1

この森家の墓所に立った時も、
ああ、森家の菩提寺はここ阿弥陀寺であり、
阿弥陀寺の檀家さんなのだと思ったら、
歴史が今に続いている時空を、
意識しないではいられなかったですね。




★このブログ記事は8月4日にアップしました。
時事性とは無縁ですので、過去の日付で掲載しました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。