スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご縁をいただきご縁に生きる幸せ

130112_0010~01


昔、ディズ二ーの映画に「三匹荒野を行く」というのがありました。
ひょんなことから行き違いになった飼い主と愛犬と愛猫。
その猫と犬が、愛する飼い主の行き先を探して旅をする物語で、
子供時代、この映画を見た時は泣けたものでした。

というのも、猫と犬がお互いに支え合い助け合って、
旅を続ける姿に感動を覚えたからでしょう。

愛犬が飼い主を探して旅をする物語というのは、
よくドラマや映画になるので、愛犬家ならずとも、
この物語は「人につく犬」には有り得る話だと思われている一方で、
これは映画として作られた話で「家につく猫」では無理だろうと、
多くの方は漠然と思っておられるようです。


けれど、そんなことはありません。
愛猫もまた、飼い主を探して旅をするんです。できるんです。
何カ月かかっても猫のネットワークを使って、
ぼさぼさの毛になって傷だらけになりながらも、
肉球と脚力を増して筋肉質の体になって、
飼い主の転居先に辿りつく・・・・

本当の話です。

昔、わたくし自身が体験した愛猫の話。
そのとき居合わせた友人達はたまたま、わたくしの転居時に、
遊びに行って帰らなかったその愛猫のことをよく知っていたため、
数ヵ月後にわたくしのところに辿りついたその愛猫の、
映画「荒野を行く」と同じ旅をしてきたに違いない姿の、
はからずも生き証人となりました。

忘れられないですね、雨の降り続く梅雨の夜に、
転居後に探し続けてきた愛猫との、
およそ半年ぶりの再会でした。


愛犬と人間の間で育んでいける信頼関係と変わらないものを、
人は猫との間でも育んでいけるのです。
猫は苦手だと思っておられる愛犬家の方たちがおられたら、
どうぞ、認識を新たにしていただきたいと思うわたくし。

そうした愛情と信頼関係を育んでいけるかどうか、
愛猫に生まれた子猫たちの一匹が、
昨日、貰われていきました。


シナモン2


愛犬のおられる方で、その愛犬さん一人で可愛そうなので、
愛犬のパートナーになってもらえるような猫を、
探していらしたのだそうです。

昨日、我が家で半日子猫たちと一緒に過ごされたあと、
どの子も可愛くて選べないですぅ!と言われたのですが、
きっと、この子だと感じられるはずです。
ご遠慮なく選んでくださいとお話したところ、
やがて、おもむろに、申し訳なさそうに、けれど、
その表情が確信を持たれた表情に変わられた頃、
この子を選んでくださり連れて行かれました。

そう、出会いというのは、ご縁なんです。

その縁を、主体的に選びとった瞬間から、
相手との間に愛情と信頼が育まれていくのだろうと思います。
それを担保するものこそ、相手への責任感だとひそかに思うわたくし。


さっそく、写メールでのご連絡がありました。
愛犬さんがすぐそばで子猫を愛しそうに見つめている写真でした。
昨夜、飼い主さんと愛犬さんと子猫が体を寄せ合って、
同じベッドでいっしょに眠ったそうです。
いっしょに生きていきます、と、
語ってくださった貰い手さんと子猫とのご縁を思いそのご縁に感謝!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

閑話ノートさま

わあ~~~
とうとう、閑話ノート様に「猫ブログ」と言われてしまいました!(^^;)

こんなブログですけれど、今年は復帰したいと思います。
どうぞよろしくお付き合いのほどを。

もっとも、政治時事は参議院選挙まで
アップする気にはなれないような思いでおります。

今年も猫ブログを楽しみにしております。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。