スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵯峨の鹿王院

鹿王院1

昨年末、たまたま所用での帰途に立ち寄りました。
紅葉が終わりかけていた時分の夕刻近くでしたので、
せめて、陽が射している時間帯であったなら、
もう少し、違った写真になっただろうと残念でしたけれど、
参拝客が他にいなかったので、
とても静かな時間となりました。

山門までの、道を挟んで整えられている庭木が、
臨済宗のお寺という風情で、
ここは気持ちが落ち着きます。

鹿王院2

このお寺を検索される方のために、
少しはお役にたてるかもしれないと思い、
ここにアップしておこうと思いました。

鹿王院(しかおういん)というお寺で、嵯峨にあります。
足利義満が建立した宝幢寺(応仁の乱で無くなった)の塔頭でした。
とても閑静な境内同様、ご本堂も舎利殿も庭も落ち着いた印象で、
臨済宗系のお寺というイメージそのままという感じ。
現在の鹿王院は、江戸時代に修繕再興されたものだそうです。

鹿王院3

携帯で撮ったので、
この写真ではお分かりいただけないのですけれど、

鹿王院4

右の向こうに見える建物(舎利殿)の背後に、
嵐山の山並みが広がっていて、
この枯山水の庭の借景になっています。

鹿王院5

この鹿王院には、夢窓疎石(夢想礎石)像や彼の墨蹟などが重文として保管されています。
混み合わない時節に一人でゆっくりと、
訪れたいお寺の一つですね。

ご本堂や舎利殿の中の様子など、
写真を撮らなかったためご紹介しかねました。
もっとお知りになりたい方は、
写真付きで詳しく紹介されているこちらの鹿王院を、
どうぞクリックしてご覧になってみてください。
とても丁寧な紹介記事になっていましたので、
ここで、ご紹介させていただきます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。