スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 1月の映画備忘録

新しい年を迎えたと思ったら早くも1月が終わりました。
携帯に一部メモしていた今月1月の映画備忘録。

■マイウェイ12000キロの真実
■ロフト、完全なる嘘トリック

■ニミニ大作戦
■ザ・ハリケ―ン
■ミレニアム2.3
■ザ・マ―ダ―
・・・・R.リオッタの顔の≪特異性≫って、なかなかですよね。

■大脱走
■セブン
■荒鷲の要塞
■許されざる者

こういう何度も見ている映画を見ると、
進歩がないなあと感じてしまいますけれど、
俳優や女優のその後の成長を思うと、
また別の楽しみもあますね。

■宇宙人ポール・・・これは、笑えました!

■おじいさんと草原の小学校
・・・・いまの日本の小中学生やその保護者、無論、先生方と
教職を目指している人たちに、
こういう映画を観てもらいたいなあ・・・
採用試験でこうした映画を上映してディスカッションをしてもらい、
感想文をかいてもらってはどうでしょうか。

■寅さんのシリーズ第二作(映画館で)
・・・・都蝶々が懐かしかったです。
■寅さん、ぼくの伯父さん
■虎さん、寅さんの休日

寅さん映画は、年齢とともにじわじわと迫ってくるところがあり、
思いがけず、ほろりとさせられてしまいます。
観終えた後に「やさしい気持ちになる」映画って、
なかなかないですからね。

■顔のないスパイ
■嫉妬、
・・・・いかにもフランス映画!という映画です。
フランス二大個性派女優競演で、見ごたえがありました。

■愛の足音、ドヌーヴはいつ見ても素敵ですね。
■シャーロックホ―ムズ第二弾、シャド―
・・・・観るのは3度目。よくく飽きないなあと我ながら感心。

■ペントハウス

■パーフェクト・スナイパ―
・・・・世界の児童売買の数200万人、
その売り上げ320億ドルというエンディングロールを見て、
すごく落ち込んでしまいました。

■ザ・ファーム
・・・現在のトム・クルーズを当時、誰が想像したでしょう。
暇だったので、つい観てしまいました。
ジーン・ハックマンが良かったなあ・・・

■その他

まだまだあったような気がします。
思い出したら追記します。
昨日は、娘といっしょに「レ・ミゼラブル」(娘に付き合ったので、私は2度目)
と、ブルース・ウィリスの「ルーパー」を観に行ってきました。
どちらも、2度も観ることになった「レ・ミゼラブル」も、感想は、
やはり「う~~ん・・」でした。なぜい、あ。「ああ、無情」なのかというより、
いまだに、「このようなキリスト教映画を製作する意図は何だろう」と。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。