スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「辞任」連続ニュース・・・辞任の意味

もう誰が最初だったのかも分からなくなりそうです。
なぜなら、皆同じ顔に見えてきて。最初はこの方でしたか。

柔道全日本女子の園田隆二監督(39)が31日、東京都文京区の講道館で記者会見し、一連の問題について事実関係を認めた上で謝罪し、引責辞任

柔道全日本女子の園田隆二監督(39歳)
一連の問題について事実関係を認めた上で謝罪し引責辞任。
全柔連の最初の処分は違っていました。騒ぎが収束しないので
進退伺を出されたのでしょうが、辞任届ではなく進退伺だったのは、
「辞任の必要はない」と留任されることへの期待があったのか。
監督ならば、ご自分の「指導」に自信や確信があっての「指導」だったはず。
ならば、その信じる「指導方法」について語っていただきたかったですね。
語らないのは、どうしてなんでしょう。熱く語っていただければ、
いま問題の「体罰」論議も随分奥行きをもったものになるかもしれません。

けれど、問題が全柔連の「組織」と「体質」に言及され始めた途端、

辞任が決まり、記者会見する全日本柔道連盟の徳野和彦コーチ5日

今度は全柔連の徳野和彦コーチも辞任。叩く蹴るといった「指導」を告発され、
叩く蹴るという「指導」は悪いことだと認識しておられたとのことで、引責辞任。
けれど、告発内容の会見で選手強化委員会などの名前が挙がった途端、

辞任が決まり、記者会見で頭を下げる全日本柔道連盟の吉村和郎強化担当理事

続いて、吉村強化担当理事という「理事」も辞任。
このスピード感には凄いものがあります。監督やコーチでは止められないぞ!
と踏んだのか、全柔連の執行部は三つの「首」を差し出したわけです。
この対応のスピード感は柔道の神業のような速さ。

辞任が決まり、記者会見で頭を下げる全日本柔道連盟の吉村和郎強化担当理事5日

強化委員長も引責辞任し、いかに「謝罪」されても、
何を「悪かった」と思っておられるのかイマイチ分からない会見内容。
パワハラ、女性蔑視、暴力による罰などなどを許容してきたのは、
この人物の方針だったというのか。そうではないはずで、
いかに「理事」でもこちらの辞任も良く分からない。
理事のお仲間の皆さまのために、何より全柔連という自分が属する組織が
これ以上被弾して傷つかないうちに、担当理事として組織防衛する。
そのための辞任なら、この辞任はお粗末すぎます。

こうした流れで行くなら、当然、
全日本柔道連盟のトップ、上村春樹会長も辞任でしょうか?
と思いきや、組織の改革に尽力されるとか。

全日本柔道連盟の上村春樹会長

無論、辞任すればいいというものではありませんけれど、
組織の体質改革に踏み込むなら新しい人材の方がよろしいのでは?
体質が問われているときには、特に。
新しい酒は新しい革袋に入れろと古代の人も教えている。
女性理事を二、三名執行部に迎えて終わりというのでは、
今回のような憂慮すべき問題の背景は見えてきません。
男性中心の日本の組織にありがちの分かりにくさです。

分かりにくいといえば、こちらの辞任も良く分からない。

徳田毅国土交通・復興政務官が4日、女性問題で辞任

徳田毅国土交通・復興政務官が4日、「女性問題」という一身上の理由で辞任。
このニュースに接した時は、前の安倍内閣が倒れたときのことが思い出されて
ぞっとさせられました。けれど、この「女性問題なるものは、
衆議院議員になられる以前の為政ならぬ異性問題とのことなので、ますます、
分からない。そんなものが何故スキャンダルになるのか。
東北の震災復興を投げ出さなければならないほどの「一身上の理由」とは、
内閣への迷惑を考えてのことらしい。つまり、自分の属する政党という組織と
その仲間のことを思っての政治判断が優先されたわけです。

なら、やめていただいて正解ですが、
政務官をこのような形で追い込むことになった(でも、逃げられた・・・)
一部のマスコミ報道というのは寡聞にして知りませんが、このような、
理由にもならない理由で政務官を辞任に追い込もうとするマスコミ感性って、
どうなんでしょう。政治家を問う場合、仕事の結果責任で問われるという文化が、
そろそろ日本でも育ってもいいのではないかと。

辞任、辞任、辞任・・・・と続く中、

日銀白川総裁辞任

今度は日銀総裁まで辞任を表明。任期満了前の白川総裁の辞任理由は、
「総裁、副総裁の新体制が同時にスタートできるようにしたい」とのこと。
その説明通りなのだろうと思います。が、それもプライドの両面でしょうか。
去るにあたって多くを語らずでよろしいと思います。
市場の反応というのは実に素直でストレートですけれど。

さて、次はどなたの辞任が続くのか。
そう言いたくなるほど辞任劇が続いているようなこの数日間でしたが、
誰がどんな理由で辞任するにせよ、その報道に接する側の空気は、
いずれ「もう、飽きてきた」になるかもしれません。
問題が何も解決されないなら辞任に意味などないので、
そうなることが危惧されます。
日本相撲協会の不祥事の時もそうでしたから。

思えば、辞任というのは、
する側もにとっても容認する側にとっても難しいものです。
そのタイミングが期待された時期を外したものとなったり、
辞任の意味が良く分からないようなものだったり、
何の役にも誰の役にも立たない辞任だったり、
その辞任で問題解決が期待できないようなときは、
その辞任によって自分の身を守れたという人たち以外からは、
決して評価も支持もされないものです。
その辞任によって問題が隠ぺいされて幕引きとされる場合は最悪ですからね。


★呆れられた方、1クリックを。
  ↓
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ma2ma2さん

管理人の月光院でございます。拙ブログにお越し頂いた上に、
ご丁寧なご挨拶をいただき有難うございました。。
ma2ma2さんのブログ、もうお気にいりに登録させていただいて、
今も(こんな深夜にも関わらず)眺めさせていただいておりました。
また、お尋ねいたしたく思います。
特に、京都にお越しの折りのお写真と記事、
とても楽しみにしております。

こんばんは

つたないブログに起こし頂き有り難うございますm(__)m

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。