スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野天満宮(1)・・・・受験生の真摯さが垣間見られる神社

天満宮と聞けば、最初にイメージされるのはなんでしょう。
菅原道真公であるというのは言うまでもありませんが、
その道真公は、いまや学業成就以上に受験合格を祈願する神様。
全国の天満宮でも、この時期は特に、受験生とその保護者の方たちが、
合格祈願に訪れていることでしょう。

ということで、
最初にそのあたりを見ていきたいと思います。

北野天満宮 受験1

楼門を入ってすぐ右側にあります。テントが貼られての受付です。
どれだけの受験生が訪れるか想像するだけでも凄まじい。
通常なら、事ざめする有様ですけれど、
天満宮なら仕方がない・・・と思ってしまうから不思議です。
その北野天満宮の本殿の様子は後ほどご紹介させていただきますが、
ここでは、楼門を入って左奥にあるこちらをご紹介しますね。

ご覧になったことがない方は驚かれるのではないでしょうか。

CA3J2005.jpg

絵馬所と納札所が並んだ先に、あり、受験に特化されているようです。
しならく眺めておりましたが、次から次と参拝客が続きまして、
受験生と思われる中学生、高校生が参拝し、ときどき、
これから就職試験を受けるのか大学生と思われるカップルや、
大人もかように参拝して途切れることがないので、
携帯電話の写真ながら、なかなかシャッターが切れませんでした。

北野天満宮 受験3

受験生の切実な思い・・・
そのご家族のさらに切実な思いがここにありました。

困った時の神頼みとは違う敬虔なものが感じられました。
菅原道真公のご生前の「至誠」ともいうべき姿を教えられ、
受験生たちはここを参拝するのでしょうが、
ここを訪れた受験生たちの姿に垣間見られる真摯さは、
学問の神様の心に通じるのではないかと。

北野天満宮 受験4

わたくしが受験生だった頃、わたくしもわたくしの両親も、
天神様にお参りしておらず、わたくしの子供たちが受験生だったときも、
誰も天満宮詣でをしたことがないので、
こういう絵馬を見ると不思議な感覚になります。
一度くらい、こういう体験をしておいても良かったかなと。
そうしたら人生が変わっていたかもしれないなあと。
絵馬に書かれた皆さまの願い事が成就されるとよろしいですね。


★このブログは、ランキングには参加しておりません。けれど、
お越し下さった方との交流の意味で「拍手」に1クリックいただけたら
嬉しく思います。クリックしても何の不都合もございませんので、
1クリック記念にいただけたたら幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

閑話ノート様

閑話ノート様、おはようございます。
北野天満宮の絵馬、本当に壮観という言葉がぴったりでした。

大宰府には、わたくしもニ度ほど行きました。
あちらにはあちらの良さがありますが、やはり、
ここの北野天満宮は格別な感じが致します。
楼門のりっぱな寺社は多々ありますけれど、
天満宮は神社であって神社ではないような・・・
そのせいか、この北野天満宮の連載はかなり長くなりそうで、
ハマってしまいました!(笑)
気長にアップしていこうと思いますので、
お時間がございましたなら、これからも続く北野天満宮ブログに、
どうぞお越しくださいませ。不足分の記事は後で補ってまいります。
なにせ近いものですから・・(=^^=)

絵馬

璋子さま、こんばんは。
それにしても絵馬の壮観な眺めに圧倒されます。まさに敬虔な気持ちになりますからとっても不思議。

大宰府天満宮の楼門も素晴らしいですが、こちらの楼門も堂々として美しいですね。大宰府は現役時代にたびたび訪れました。願掛けでなく仕事ですけど。(笑)

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。