スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下呂温泉合掌村の「土雛まつり」

ひな人形2


いつかじっくり見てみたいと思っていました。
岐阜県下呂温泉の合掌造りの民芸館にある「土雛」(つちびな)を、
先月、所用で出かけた折に思いがけずに見ることが出来たこと、
とても嬉しかったです。

かじかんだ指でシャッターを押したので、
ちょっとお見苦しい写真ではありますけれど、
ひな祭りに因んでご紹介させていただきますね。

眺めれば眺めるほど見飽きない味わいでした。


雛祭り1


この地方の雛人形は、素焼きの土雛で、
京都の伏見人形に似た味わいで、とても好きです。
人形の表情もそれぞれ素焼きの手作りならでは味わいで、
こうした土雛を一つ一つ買い揃えていかれたんですね・・・

土雛というのは、着色は正面だけで、
中は空洞で下には穴が空いているというので、
土人形と言われる伏見人形と同じです。



岐阜の土偶人形



素朴だけれども何とも言いようのない愛おしさを感じさせる土雛。
そばに置いてこの雛たちの温もりに触れたなら微笑み返してくれそうで、
優しい気持ちになり、大事に大事にしていきたくなる雛人形です。

この地方では、雛祭りの節句が近くなると、
岐阜県の東濃地方や愛知県の三河地方などから行商人がやって来て、
こうした土雛を売り歩いたそうで、
お子さんが生まれた家ではこうした人形を、
一つ二つと買い揃え増やしていったのだそうです。



岐阜民芸館



下呂温泉合掌村で拝見してきたこれらの土雛たちは、
市内の家々から寄贈してもらったものだそうで、
明治から昭和にかけて買い揃えられた約1000点が、
ここにあるのだそうです。

各家に代わって飾り付けられて、
国重文「旧大戸家住宅」の合掌家屋で、
毎年2月上旬から4月上旬まで展示されています。

本当に見飽きない人形でした!



DSCN8820.jpg

DSCN8821.jpg


宿泊したホテルにも土雛が飾られていました。


水明館 雛人形


この地方での雛祭りが4月に入ってからとか・・・
旧暦でお祝いをしているのですね。

雪深い里ならではの郷土色豊かな伝統・・・
旧暦は土地の自然と暮らしに密接な暦ですものね。
旧暦で暮らしていたころの日本の良さが、
飛騨地方には生きているのだなあと。

こうした土人形を飾り、その温もりに触れて育った子供たちは、
どんな物語を紡いでどんな夢を見たのでしょう。

子供たちの健やかな成長を祈って持たれる雛祭り、
大事にしたい伝統だと改めて思います。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。