スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野天満宮(7)・・・社殿

CA3J1993.jpg

いつ出かけても、参拝客が絶えない北野天満宮。
本殿で参拝して何を願うのでしょう。

国宝の社殿です。
創建された平安時代以降、朝廷からの庇護を始め多くの貴族や武士が、
北野天満宮の修理造営に尽力してきましたが、いまのこの社殿は、
豊臣秀吉からの事業を受け継いだ秀頼公の造営と言われています。
京都では、家安公の評判はあまり良くないけれど、
秀吉親子は人気で、京都の人は「秀吉はん」と呼んでいるので、
正直、「えっ」と驚かされたものでした。

社殿の様式は、「権現造り」といい、
本殿、石の間、拝殿、楽の間などを連結し、
桧皮葺(ひわだぶき)の屋根をかけた壮大な造り。
棟木(むなぎ)が複数あるので「八棟造」(やむねづくり)とも言うそうです。
中門の三光門とともに「桃山文化」を代表する建築とのこと。
冒頭に写真ではちょっと分からないので、
ネットから拝借してきました。

kitano3.jpg




本殿、中門、東門は「重要文化財」の指定されていますが、
ここの拝殿は、昭和34年(1959年)に、
「国宝」に指定されたそうです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社・神道
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。