スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京菓匠 西谷堂の金つば

和菓子、3,8

ゴマの風味が香る金つばです。
金つばなので、日持ちがするように作られていますから、
中の餡は、大福餅系と違って固めです。

和菓子、3、8-2

映画の帰り、新京極通から帰るので、
映画の余韻にひたりながらときどき寄って買って帰ります。
黒ゴマや抹茶風味のものやいろいろあて、
抹茶風味のものは娘が食べてしまうのですぐなくなりますが、
抹茶と合うのは、金ゴマの方ではないかなあと。(=^^=)
嫌になるニュースに接しているせいか、
甘いものが欲しくなるようです。
その嫌になるようなニュースの発信源には、
甘いものよりもカルシウムを含んだものを食してもらいたいもの。
単純な思考や切れやすい性格はカルシウム不足から生まれるといいますから、
先制攻撃だのとふざけたことを口にしている輩には、
食の先制プレゼントが有効かもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

閑話ノート様

閑話さまのお母様も金つばがお好きでいらしたのですね。
わたくしの亡くなった母も祖母(母方の)も金つばが好きでした。
金つばという和菓子は、美味しい煎茶じゃないと風味がかき消されるようで、
母の生前あまり和菓子をいただかなかった父も、和菓子をいただくようになりましてからは、
う=と唸りたくなるほどの高級な煎茶嗜好になりました。なので、
なかなか贈ってやれません。閑話ノート様のお話を伺って反省しきりでございます。(汗)

わたくしは金つばよりも大福餅系、お干菓子よりも上生菓子の方が好きなせいか、
ほどほどのお茶で十分幸せでありまする。(=^^=)

和菓子

洋菓子も好きですが和菓子もいいですね。御地京都は老舗の和菓子屋さんがいっぱいありますね。
金つばは在りし日の母が好物でした。ときどき母の部屋を訪ねると、茶菓子に金つばを食していました。べらぼうに高い緑茶が好きで、その茶をすすりながらテレビを観ている光景が今も忘れられません。お前も一つどうかとすすめられたが、断った記憶がございます。たぶん金つばよりも大福や桜餅など柔らかい菓子が好きだったからでしょう。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。