スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野天満宮(14)・・・・白梅と「一之保神社」と「奇御魂神社」

P3070486.jpg

こちらの末社には2神が一緒に祀られています。

CA3J2009.jpg

P3070568.jpg

一乃保神社は、昔、安楽寺天満宮と呼ばれていたところだそうで、
大宰府の安楽寺に由来するのですね。
そこで祀られていた木像というのは、
大宰府で菅原道真公が彫られたという木像とのこと。
先にご紹介した瑞饋祭(ずいきさい)の起源が、
その木像を京都に持ち帰り祭った安楽天満宮にあるのだそうです。

安楽寺天満宮で秋の収穫祭の時に、
野菜や豆やナスなどを台座に盛って北野天満宮に奉納したのが、
瑞饋(ずいき)祭の始まりだったとのこと。
学徳成就というより、農作物の豊作祈念の方がふさわしいような気がしました。

CA3J2008.jpg

奇御魂神社の方は、上の説明書きをお読みください。
最後に、梅の写真をアップ。

P3070483.jpg

北野天満宮の境内の梅は、本当にはっとするほど綺麗です。
これも、道真公の奇御魂のなせるわざでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。