スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の桜(3)・・・・賀茂川(鴨川)河川敷きの桜

sakura12.jpg


すでに7時を回っていたので早朝とは言えないですが、
雲ひとつない青空の下、早朝の散策を兼ねて、
昨日鴨川の河川敷でお花見してきました。


P4042260.jpg


玄関を出たところ、ご近所の町内会の会長さんと遭遇。
今週末の町内会の春の行事、お花見のことが話題に。
以前は、それはにぎやかなお花見だったそうです。
お年寄りの方のために河川敷きまで椅子を運んだり、
並べられたご馳走も仕出し弁当ではなく、
準備にも時間と人手が要りましたと、
愉しかった思い出を懐かしむご様子で。



P4042293.jpg


この河川敷きまで、いまわたくしが住んでいる家からは徒歩1~2分。
町内会の人たちにとって、ここの鴨川河川敷きは、
いわば、自分の家の庭のようなもの。

けれど、この河川敷きの公園に腰を下ろすには、
石階段の上り下りをニ度求められるので、
足腰の筋力が衰えて膝や足が痛むと言われる高齢者の方たちにとって、
その石階段はいまや難関の障壁となってしまいました。

そこで、「お花見」の宴会は、昨年同様、
この河川敷き近くの館で行われることになっています。
以前は最低でも数十人は参加していたとのこと。
それがいまは30人くらい。高齢化のせいとのこと。
介添えしてくださる人がいれば、
参加したいのだけど・・・と言われていたご高齢者の方も、
以前はおられたそうですが、いまは、出てこられる状態ではないとのことで、
顔を見せていらした方たちも一人また一人と亡くなられたと、
会長さんは寂しそうなお顔で話してくださいました。

無理もありません。
会合への参加者の中で新参者のわたくしが一番若いんです。
二十代の娘は孫のような存在で、皆さまに可愛がっていただいていて、
この地域をすっかり気に入っている娘ですが、
4月初めの外のお天気は変わりやすく、
外気がお身体に障る方たちを介添えするのは難しく、
お花見をこのような桜の下で行えないのです。



sakura13.jpg




sakura11.jpg


ご希望なら、ここの河川敷にお連れしたいのですけれど、
非力ゆえに果たせそうにない「一番若い」わたくし。

せめて、開花して満開の鴨川の桜の写真を、
次のブログページでお届けしたいと思います。

ちなみに、
「京都の桜(1)(2)」は、平安神宮の桜でしたので、
「京都の暮らし」の中の寺社仏閣巡りのカテゴリーに入れてあります。


★拍手に1クリックいただけましたら幸いです。
  ↓
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。