スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本画に描かれたトラたち・・・・「とら虎トラ」展(西宮市大谷記念美術館)

P4042259.jpg

ほぼ毎日のように通る小路がいくつかあります。
その一つ、ご近所の文房具店の裏道に、よく、
展覧会の広報ポスターが貼られているのですが、
(なぜ、表側の商店街の道路ではなく裏道なのか、わからないわたくし)
そのポスターが新しいものに貼り替えられると、
日程を組んで出かけて行くようになりました。

なぜ、日程を組むのかというと、
京都市内で開催される美術展じゃないものばかり、
そこに貼り出されるからです。

今回は西宮市にある大谷記念美術館での展覧会。
タイトルが「トラ!トラ!トラ!」なら、
大東亜戦争の緒戦のパールハーバー戦になってしまいますが、
「とら・虎・トラ」なので、そうではありません。
西宮といえば、甲子園。この展覧会の口上は、

写真や当時のグラフィック資料など約150点を通して
甲子園の歴史を振り返るとともに、
甲子園をホームグラウンドとする阪神タイガースにちなみ
「虎」に関する作品に焦点を当てた展覧会を開催


ということで、4月6日の今日から開催です。

円山応挙《水呑虎図》
(円山応挙《水呑虎図》)

伊藤若冲《虎図》石峰寺蔵
(伊藤若冲《虎図》石峰寺蔵)

伊藤若冲や円山応挙の↑の虎図をはじめとして、
長沢芦雪らが描いた虎、長崎派による虎、
岸駒、竹内栖鳳、大橋翠石などといった画家達が描いた虎が、
展示されているので、これは愉しそうだと日程を組んできました。
まさに、日本画に描かれた虎の図大集合ですね。
なので、春嵐が治まったら行って参ります。

以下、ご参考までにリンクを張らせていただきました。

伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)
円山応挙(まるやまおうきょ)
長崎派
どの絵師の虎が出品されるかは、こちらをご参照ください。⇒長崎派の絵師たち出品目録

長沢芦雪(ながさわろせつ)
竹内栖鳳(たけうちせいほう)
大橋翠石(おおはしすいせき)

大橋翠石など、「虎の翠石」と異名をとるほど
虎の絵が多い作家で、個人的には苦手な作風。でも、
それぞれの絵師、画家たちによって描かれたそれぞれの虎図を、
見比べて見られるなんて、ぜいたくな楽しみです。
虎より猫・・・いつか「日本画に描かれた猫たち」展に。


拍手コメントに1クリックいただければ幸いです。
 ↓
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。